この人は誰?
このマダムは一体誰でしょう?
b0069502_1911293.jpg

70〜80年代、"Cicciolina"(ちっちょりーな)という愛称でイタリア映画界で活躍したIlona Staller さん。
のちに、イタリアの国会議員に選ばれ、世界でもっとも有名な 官能女優 となりました。

彼女はこの映画に出演しています。
変なメイクしなきゃ、こんなに綺麗なのね。
b0069502_1924189.jpg

『エーゲ海に捧ぐ』
 監督 池田満寿夫   1979年



これはサントラ盤のジャケット。
音楽を担当したのは、エンニオ・モリコーネ。
ちなみに、これとは別にキャンペーン・ソングとして、ジュディ・オングの"魅せられて"がリリースされ、日本中で大ヒット。
 
b0069502_19284999.jpg


....とは言っても、ワタクシ、この映画は未見でございます。
この映画のネタ元になった、池田氏の小説『エーゲ海に捧ぐ』と『テーブルの下の婚礼』のレビューを書こうと思ったついでに、チッチョリーナさんのことを検索して見たのでした。

Wikipedia ILONA STALLER

しかし、現在、多忙のため、なかなかブログ更新できず、池田氏のレビューは、もうしばらく先になりそうです。
その他には、シャルロット・ゲンズブール、Mobyのベスト盤、Robertのヴィデオ・クリップ集(DVD)、エレーヌ・セガラ、そしてミレーヌ、etcを予定してますので、もう少しお待ちください。
しかし、こうして見るとミレーヌ様、チッチョリーナより、ずっと刺激的ではないか。
b0069502_19402724.jpg

"Avant Que L'Ombre... A Bercy"発売まであと一ヶ月切りましたね。
"Music Videos IV"も早く私のところにおいでーっ!

[PR]
by marikzio | 2006-11-05 19:50 | n'importe quio! | Comments(10)
Commented by Rimbeau at 2006-11-06 18:40 x
チチッチョリーナさん、懐かしいですね!
子供の頃、よくTVで見ました。

今のお姿を見たいと思い、ネットで調べたけれど
探せなかった。。。

何気にミレーヌもびっくりするような写真撮ってますよね~!
(ブラなしで大事なトコ押さえてるとか、reverのシングルジャケとか・・・)

あと、ダオさんも昔脱いでたみたいで、足元の置物がくせものです。

http://mydaho.free.fr/news/annee2006/index.htm
(ページを下の下へスクロールして8月8日のニュースをご覧あれ。)
Commented by marikzio at 2006-11-07 18:46
彼女、実はハンガリー系で生粋のイタリアンじゃないんですよね。
当時はよくワイドショーに出てましたね。
誰かが、「この人は五ヶ国語喋れるんですよ」と言ってました。アメリカ人とご結婚されたそうです。

ネイキッド・ダオ様、拝見しました。足元の置物、暗くて、よくわかりませんが、人の背中に御足を乗せてるように見えます。
Commented by しゃるろっと at 2006-11-08 00:04 x
チチッチョリーナさんの化粧や衣装はすごかったですね。。。「エーゲ海・・」の女優さんと同一人物だということを忘れてました(笑)。

ダオさんは以前から「誰かに似てる☆」って思ってたら、モノクロでは「マン・レイ」に見えます。。。←わたしだけ!?

足元のお人形は中国のお人形ですか? (拡大してみましたよ♪)

池田さんの絵(といっても本物はリトグラフくらいしか見たことがないですが)、わたしの好きな感じよ♪  エーゲ海か・・・行ってみたいですね!
Commented by marikzio at 2006-11-08 15:47
しゃるろっとさん、お越しいただきありがとうございます♪

実は原作にはエーゲ海は出て来ないんですよ。本の中の"エーゲ海"の意味するものは、かなり前にこのブログで、ちらっと触れたことがあります。覚えていらっしゃる人はなかなかいないと思いますが。
サントラ盤のジャケット、かっこいいと思います。
これもチッチョリーナさんなんでしょうか。

田尾様の踏み台は中国のお人形さんですか?私も後で拡大して見ようっと。
Commented by Rimbeau at 2006-11-08 19:02 x
marikzioさん

陀欧様の踏み台は四つん這いの中華なお人形なんですけど
なんだか怪しく見えたのは、ただの妄想なのでしょうか???

しゃるろっとさん

マン・レイの写真調べてみましたが目元が似てるといえば似てるかなぁ???
私は初めてダオさんのジャケを見たときに関根勤に見えました。。。
Commented by marikzio at 2006-11-08 22:39
ネイキッドなダオ様にチャイナなお人形...。
充分妖しいですよ。

>私は初めてダオさんのジャケを見たときに関根勤に見えました。。。
思わず吹いちゃいました。今夜眠れなくなりそう...。
Commented by しゃるろっと at 2006-11-09 03:37 x
エーゲ海の意味するもの、前記事から発見しました。そういう意味だったのですか。。。「女は海♪♪」

澁澤龍彦、寺山修二はかつてよく読みました。寺山氏の「チャイナ・ドール」とか映画はかなり好きでしたっ。

エンニオ・モリコーネだし、この映画すごく観たいっ。子供のときテレビで観たような気もするんだけど、記憶がっ☆

堕追さん、、、よくキャラがつかめません。。。そこがおフランス♪
Commented by marikzio at 2006-11-09 08:46
随分前の記事なのに、よく見つけ出しましたね。
寺山さんは私と同じ青森県人なのに、作品を読んだことがありません。
でも、「チャイナ・ドール」は見たいですっ。
太宰治も津軽人なのですが、彼の本を1冊も読んでない...。フランスの映画人が「こわれやすい男」というタイトルで太宰を題材にした映画を創るために来青したというニュースがあったのですが、あの話はどうなったんでしょう?

参考記事↓

http://marikzio.exblog.jp/5077072/

「エーゲ海に捧ぐ」私も観たいですっ!
テレビのロードショーでもやってましたが、カットされてる部分もあるらしいので、やっぱり完全版で観たいですよね。
Commented by kiyo at 2006-11-10 17:36 x
うちのおばあちゃんは昔、来日したチッチョリーナを見たことがあったそうです~。
高齢出産したけど、離婚して、元ダンナと親権をずっと争ってるんじゃなかったかな?
Commented by marikzio at 2006-11-10 23:21
え〜〜っ、お祖母様が生チッチョリーナを!?それは貴重な経験でしたね。
チッチョリーナの子供...。そういう星の下に生まれる人生もあるんですね。(どーいう意味だ?)
<< イスラエル脳内トリップ (その1) シュバリエ -Le Cheva... >>


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧