Robbie Williams
カイリー・ミノーグネタが出たからには、ロビー・ウイリアムズのことも書かないわけにはいきません。
カイリーが世界的な歌姫なら、ロビーもまたキング・オブ・ポップスター!
この強力な二人がデュエットした"Kids''は大ヒットを飛ばしました。
b0069502_21362364.gif

私がロビー・ウィリアムズの存在を知ったのは、1998年の夏。WOWOWの音楽情報番組で"Millennium''のPVが一時期頻繁にオンエアされていたのです。
若いんだかおじさんなんだかわからない年齢不詳の男。美女たちに囲まれて不敵な笑みを浮かべる彼は胡散臭そうでいて、どこかチャーミング。全然カッコ良くないのに画面に惹きつけられたものです。
その年のブリット・アウォード(イギリスのグラミー賞?)で、多くの賞を受賞し、何度も表彰台に上がるロビー。私は翌日、彼の大ヒットアルバム"I've Been Expecting You''を買いに走りました。
どの曲もポップで明るさがあって、優れた要素がギュッと詰まったような作品。「この人の音楽には外しがない」そんな作品を創る人だと思いました。

しかしながら、その後、数年間はロビー・ウィリアムズを聴くことはなかったのですが、WOWOWで放映されていた海外ドラマ「CSI2:科学捜査班」のエンディング・テーマにロビーの"Cursed''が使われていました。これが気になってしまい、なんだか無性に彼のCDが聴きたくなり、再び買いに行ってしまいました。
それが彼の5枚目のアルバム"Escapology''。
日本盤のCDジャケットは宇多田ヒカルの旦那さん(名前忘れた)によって撮影され、ハスキー犬との2ショットがとても素晴らしい出来映え。

2004年にベスト・アルバムをリリース。ナント、まだ30歳の彼ですが音楽シーンでのキャリアはすでに13年!
イギリスのアイドル・グループ、テイク・ザットの一員として活動していましたが、95年に脱退、ソロ活動を開始。その1年後、テイク・ザットは解散しています。
デビュー直後は今一つパッとせず、先を危ぶまれたようですが、シングル"ANGELS''が大ヒット。1stアルバム"Life Thru A Lens''も全英チャート1位を獲得しました。

自分にとって彼の音楽はそれほど「ツボ」というわけでもないのですが、歌唱力があり、水準の高いポップセンスもあって、「CDを出せばバカ売れする」と言われているのも納得です。しかし、女性スキャンダルの話題が絶えず、比類のないギャンブル好き等々、私生活はあまり安定しているとは言えないようです。

b0069502_22192148.jpgテレビである男性記者が本人にインタビューする時に「会う前は、なんで、こんなおっさんみたいなごつい奴が女にモテるんだろう、と思っていたが、いざ実物に会ってみると体中から立ち上るフェロモンの凄さに圧倒された」と言っていました。
そう言えばロビーの追っかけにはイタリア系やスペイン系の女の子が多いみたいです。
やっぱりラテン女性はフェロモン系が好きなのかしら?
Robbie Williamsの公式サイト
日本語の公式サイト
[PR]
by marikzio | 2005-03-02 22:22 | Other Music | Comments(0)
<< イタリアが先、デシタ。(その1) 「ツ、イ、ラ、ク」  姫野カオルコ >>


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧