メトロポリタン美術館
メトロ86th駅を降りた私は、アッパー・イースト・サイド5番街へと向かいました。最初にグッゲンハイム美術館を目指し、それから世界の4大美術館のひとつでアメリカ最大の美術館であるメトロポリタン美術館へハシゴしようと考えていたのです。

セントラル・パークの入り口に突き当たり、そこから北方向へ進路を変え、少し歩いた所に白くて巻き貝みたいな変わった建物が見えてくるハズでした。
ところが、現れたのは威風堂々としたかっこいー建物、メトロポリタン美術館でした。方向を間違えていたのです。海外に出てもmarikzioの方向音痴は健在である。
順序が逆になっちゃったけど、ま、いいか。

写真にある垂れ幕を見ると、今日は何とRichard Avedonの特別展があるようです。
故リチャード・アヴェドン。有名なファッション・フォトグラファー。スーパー・モデルや世界のセレブリティが彼の被写体となり、私も何度か雑誌等で彼の作品を見ています。衝撃的でエロチックな作品も多かったから、こんなエキシヴィジョンにぶつかるなんて得した気分。いそいそとエントランスをくぐり抜けました。
アヴェドンの展示はそれなりに満足。見目麗しいモデルみたいな青年がフルヌードで(もち無修正)、赤面な作品もあったりしたけど、スノッブ有名人の写真ばっかりってなんか重みがないのです。雑誌で見た方がインパクトあったりして。そこがやっぱりファッション・フォトグラファーなんですね。
b0069502_21432264.jpg
世界4大美術館とあって膨大な所蔵量。これをすべて見て回るには1日を費やしてしまいます。効率よく自分が見たいと思う個所をあらかじめチェックし、プランを立ててから臨むのが基本ですが、ズボラな私がそんなマメなことをするはずがありません。行き当たりバッタリ、気の向くままに歩きました。
ジャック・ルイ・ダヴィッドの「ソクラテスの死」やモネやルノアール、ゴッホなど教科書なんかでお馴染の絵画と感動的ご対面を果たしましたが、数が多すぎてパンフレットを見ても記憶にない作品がいっぱいでした。(汗)
やっぱりねぇ、歴史的にも名高い美術品に触れるには、こちらもそれなりの予習がないとねぇ。それに1回行っただけじゃ記憶に残りません。折角いいものを見ても無意識のうちにスルーしてしまうんですね。
エジプト展のブースは面白かったです。
b0069502_2144756.jpg

パリのルーブル美術館でもそうでしたが、このMetでも見事に私は迷子になりました。歩いても歩いても同じ個所に出てしまって堂々めぐりなのです。

「日本美術」のブースは仁王様や不動明王、そして仏像みたいなのがいっぱい展示されていて生粋日本人にとってはちょっと不気味な場所でした。
「いやーっ、こんな所に居たくない」って思うとますます気持ちが焦ってしまいます。
パンフレットの地図と部屋番号を見比べたりしていると、浅黒いアジア系の係員がどうしたの?と話しかけてきました。この人、こんなコワイところに一日中いて嫌じゃないのかしら?と思いながら「ふっ、ふぇあ・あむ・あい?」(ここは何処?)と聞きました。
「ジャパニーズ・コーナーだよ。君だって日本人だろ?」それから「アノ〜、ワタシ、ニホンゴデ、ハナシテイイデスカ?」と日本語にスイッチしました。
私がとりあえず出口を捜しています、と言うと親切な係員は日本語で説明してくれました。この人日本マニアだったのね。だからこんな気味悪い美術品のそばで平気でいられるんだ。

メトロポリタン美術館、もと宮殿だったルーブル美術館に較べたらいまいち華がないわっ、などと思いましたが、映画なんかでメトロポリタン美術館が映し出されたりすると、「お〜、やっぱカッコいい」なんて思ってしまいます。

「仏像気持ち悪い」と言ってジャパニース展示には見向きもしなかった私ですが、このメトロポリタンには幻と言われているすごい日本の美術品が所蔵されている、と一昨年のNHKの特集番組で紹介されていました。私ったらなんて勿体ないことをしたんだ、と反省することしきりでした。
海外に渡ってしまった日本の貴重な財産って結構多いみたいですよ。海外の美術館で日本の展示に出会ったら、私みたいにスルーしないでちゃんと観て行きましょう。

Richard Avedonの公式サイト
[PR]
by marikzio | 2005-01-17 23:11 | marikzio、NYへ行く | Comments(0)
<< 短編映画 -Yamamoto ... あ〜ん、イタリア・フェスティバ... >>


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧