Strawberry Fields
ダコダアパートめざして、アップタウン方向のメトロに乗りました。
NYの地下鉄はマンハッタンの北行きはUp Town、南行きはDown Townと表示されています。それから到着予定の場所がどこにあるかで、乗る路線が決まります。
私の宿泊しているホテルから一番近い駅は7Av。そこからB番線に乗って北に向かい、72Stを降り、セントラル・パークに向かって2ブロック歩いた所にダコダアパートはあるのです。
「わがまま歩きニューヨーク2001年版」(実業之日本社)によれば、ダコダアパートはセントラルパークを見下ろすようにして建つ、NYでも指折りの高級アパート。1884年に建てられたロマネスク洋式の黄色い煉瓦造りの建物で、故ジョン・レノンが妻のオノ・ヨーコとともに暮らした場所。1980年、ジョンはこのアパートの前で射殺されましたが、オノ・ヨーコは現在でもここに住んでいます。また、ロマンポランスキーの映画『ローズマリーの赤ちゃん』が撮影された場所としても有名なところだそうです。
私の目的は、実はダコダアパートではなくて、セントラルパークの敷地内の路上に『IMAGINE』と嵌め込まれたモザイクの石碑、ストロベリー・フィールズ。
ジョンとヨーコの部屋から眺めていた公園の一角をヨーコが買い取り、彼が作った曲の名を付けました。
b0069502_2044778.jpg

72 Stは7Avから二つ目の駅だったので、全然余裕だったのだけど、乗ってからしばらくして、72Stが通り過ぎていることに気づきました。どうして〜!!
NYのメトロに乗って私は何度か失敗しているのですが、路線には各駅停車のLocalか急行のExpressの2種類があるのです。どうやら私はExpressに乗ってしまい、これは目的地の72 Stには停まらなかったようです。結局私はこの地下鉄が次に停った所で降りて、ダウンタウン方面の路線に乗り直さなくちゃいけません。(>_<)
今度はLocalかExpressかどうかをちゃんと確認したうえで。
うぇ〜ん!どうせすぐ着くと思ってたのに、結局、思わぬ所でどんでん返しがあるんだわ。私ってこういうことばっかり・・・。
しかも、この地下鉄、なかなか停まりません。どんどん北に向かっていきます。北にはハーレムという低所得者層が住む地域があって、ガイドブックによれば治安があまり良くないそうです。ハーレムはアフリカ系の人々が多く住んでいますが、有名なアポロシアターがあり、ジャズやゴスペルを愛する人にとっては憧れの土地でもあるのです。今は午前中だし、無闇にデンジャラス・ゾーンと決めつけるのは偏見かも知れません。
路線図とにらめっこしている私をアフリカ系のおじさんがちらちら見て、「Miss!」と話しかけました。「あんた、どこ行こうってんだい。」
私はしょうがなくダコダアパートの所を指さしました。おじさんは、「やれやれ」とでも言うように首を振りました。「私だってわかってるよぉ。ちゃんと次の駅で乗り換えるもん。」こう言いたかったけれど、もちろん英語では表現できなかったので、おじさんに首を振らせておきました。

無事に引き返すことができ、私はついにダコダアパート、そしてストロベリー・フィールズに辿り着くことができました。
b0069502_21461492.jpg

ご覧の通り、その日は赤い薔薇が一輪。花やキャンドルが飾ってあることもあって、いつもジョンの死を悼むファンの痕跡が絶えないとか。
日本人の男の人が一人やってきて、写真を撮ったあと、すぐに去っていきました。折角来たんだから、もう少し浸っていけばいいのに。
[PR]
by marikzio | 2004-12-20 22:18 | marikzio、NYへ行く | Comments(3)
Commented by もあ at 2004-12-21 13:22 x
電車の乗り間違い、やりますよね。自分はイタリアで、ボローニャからアレッツォに行くはずが、間違えて向かいのホームに来ていたバーリ行きに乗ってしまい(本当はローマ行きに乗らなくちゃいけなかった)、リミニのあたりで検札に来た係の姉ちゃんに思いっきりビックリした顔&大声で「アレッツォぉ??」ていわれました。同じコンパートメントに乗ってた若いイタリア兄ちゃんがバカにしたように鼻で笑いやがったのが記憶に残ってる。その日はけっきょくアレッツォには行けず、ボローニャに戻ってスパゲッティ・ボロネーゼを食べました。んまかった。
Commented by marikzio at 2004-12-21 20:53
イタリアの地理、わからなかったので、ネットで地図捜して見ました。アレッツォもリミニも距離的には同じような所ですね。次の日またアレッツォに向かったのでしょうか?
ちゃんと美味しいものを食べて一日を終えるところがエラいです。
Commented by もあ at 2004-12-22 12:58 x
リミニとアレッツォ、近く見えるでしょ? たぶん、イタリアをヨコに横断する電車がいっぱいあるなら、近いんだと思います。だけどイタリアって、大雑把にいうと、幹線となる電車は国の西側沿いを縦に走るものと東側沿いを縦に走るものの2本で、西と東をつなぐ横断電車がほとんどないようなんです。いうなれば、山陰本線と山陽本線しかなくて、ターミナル駅以外ではその2本はコンタクトしない、みたいな感じ。不便だ。だけど、それもイタリア(笑)。
アレッツォには友人のイタリア人が住んでいるのだけど、けっきょくそのときは行かず、翌年に改めてたずねましたとさ。
<< Italia Festival... 私は殺す女 -RoBERT- >>


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧