Nolwen Leroy
最近、ずっと車の中で聴いていたNajoua Belyzel 熱も落ち着いて来て、しかし、ずっとCDを買ってなかったもので、コレと言って今、ハマっている音楽がない。じゃあ、今の私は一体、何を聴いたらいいんだろう?
...と思っていたところ、拙ブログに時々コメントをくださるkiyoさんが、前々からプッシュしていた、このアーチストの存在を思い出しました。

b0069502_22181561.jpgNolwen Leroy

スタアカ出身のアイドル歌手なので、ご存知の方も多いと思います。
どうも私の中に「Star academy 卒業生」=「大手レーベルが商業的成功のためにプロジェクトを組んだ使い捨てアイドル」という図式があって、ちょっと気後れしてたのですが、20代前半の若さで逝去したGregory Lemarchal も個性派アイドルのOlivia Ruiz もスタアカ卒だったよなぁ、と思い出し、このNolwenちゃんもモデルみたいな美人さんでカリスマ性は充分。
それに以前、kiyoさんが紹介してくださった、Ysa Ferrer も自分的にはドンピシャだったので、じゃあ、どれひとつ聴いてみよう、ということになりました。


Histoires Naturelles (2005)
b0069502_22161959.jpg

Le Cheshire Cat & Moi(2008)
b0069502_22165411.jpg

まずは、2ndアルバムにあたる"Histoire Naturelles"を聴いた時、思いのほか成熟した大人っぽい歌唱力にビックリしました。そして1曲目の"Nolwen Ohwo!"、ケイト・ブッシュを思わせるような独特の感触と広がりを持つパラレルワールドに引き込まれてしまいました。タイトルに自分の名前を入れちゃうセンスもツボですし、このふんわかふんわかした世界をしっかり自分のモノとして表現している技量には呻らされちゃっいましたわ。それに続く楽曲たちも、馴染みのいい美しいメロディーでハードなロックテイストも併せつつ、ドラマチックな作品に仕上がってます。
一応、最新作にあたる"Le Cheshire Cat&Moi"は内側に秘めたエキセントリックな部分も出しつつ、基本的にアコーステックでお洒落な印象なんですが、"Histoire..."の方に現在ハマっておりまして、まだちゃんと聞き込んでいません。
前作より、少し落ち着いた感じなのではないでしょうか?

Nolwen Leroy は1982年9月28日生まれ、Saint-Renan 出身。父親はプロのフットボール選手のJean-Luc Le Magueresseですが、彼女がわずか10歳の時に家族を捨てています。
11歳の頃からヴァイオリンを習うなど音楽的教育を始めます。1998年に交換留学生として、アメリカ、オハイオ州に1年間滞在。
2001年に大学へ進学し、法学を学びますが、同年、かの有名なリアリティー番組「スター・アカデミー」に出場。そして2003年、"Nolwen"でメジャーデビューを果たします。
高い教育を受けたインテリジェンスと長身でモデルのような美貌はまさに優等生タイプのお嬢様なんですが、自分で曲を書いたりする独創性、ややエキセントリックにも見える歌唱スタイルなど、一時の人気に踊らされず、内面世界を着実に表現して行こうとする、アーチストとしての貫禄が伺えます。






b0069502_22183453.jpg
公式サイト Nolwen Leroy site officiel
[PR]
by marikzio | 2010-07-29 22:18 | French Music | Comments(3)
Commented by kiyo at 2010-08-02 08:26 x
きゃ~(@_@;)
びっくりした~。
嬉しいです☆

私も2枚目はめちゃくちゃ聴きました。
1枚目のシングルのカップリングにTORI AMOSのカバーを入れたり、ライブではKATE BUSHを歌ったりしているそうです。

3枚目はあまり聴いていません。
本当はこういう路線でやりたいのかな?
2枚目があまりにすばらしかったもので・・・。
きっといろんなジャンルの音楽に興味があるんでしょうね~。

もっと人気が出るといいな~と思います(*^^)v
Commented by kiyo at 2010-08-02 16:51 x
おまけです・・・。
iTUNESで購入可能なフレンチポップスが増えています。
NOLWENN LEROYも~❤
エレーヌ・セガラでしたっけ?も。
私はあまり知らないんですけど、きっとmarikzioさんなら喜ぶラインナップではないかと思います(#^.^#)
時々、チェックすることが大事ですね。
Commented by marikzio at 2010-08-02 22:31
kiyoさん、お久し&こんばんは♪

そうです、やっと、聞いてみちゃいました。
トーリ・エイモスとケイト・ブッシュ。やっぱりNolwenちゃんは、ここに影響受けてたんですね。音の展開がなんだか似てるので。彼女の個性にもあってると思います。

3rd、もっと聞き込むと良さが浸みて来るのかな?ちょっこし大人過ぎましたよね。
でも、若いのだし、音楽の幅を広げるのは悪いことではないと思います。更なる飛躍に期待!

iTunes、最近チェックしてませんでしたわ。
エレーヌ・セガラ、聴いてた時期もありましたが、最近濃すぎてご無沙汰です。でも、情報ありがとです。
このところ新規開拓してなかったので、そろそろリサーチしてみますね♪
<< -Naissance Des ... 映画 『La Boite No... >>


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧