Emmanuelle Seigner "DINGUE"
もう、かなり前に購入して記事の仕込みもしてたのに、投稿しないまま時間が経ってしまいました。
セクシー女優のイメージが強いエマニュエル・セニェ、今年2月にリリースしたアルバム、"Dingue"。
タイトルにもなっている"Dingue"とは、「頭のいかれた、変な」という意味。
「私って、変なの。みんな、私のことイカレテルって言うわ。でも、私、すんごいのよ」というゴキゲンな出だしに痺れます。

b0069502_22321737.jpg 1. Dingue
2. Le Fantôme
3. Le Jour Parfait
4. Jamais D'Autres Que Moi
5. Alone A Barcelone
6. La Dernière Pluie - Emmanuelle Seigner & Iggy Pop
7. P'Tite Pédale
8. Femme Fatale
9. Emmanuelle
10. Qui Etes-Vous ? - Emmanuelle Seigner & Roman Polanski
11. Autant S'Aimer Autant


フランスの女優さんって、結構CD出しますよね。古くはジャンヌ・モロー、よく知られてるのがジェーン・バーキン、イザベル・アジャーニ、そしてシャルロット・ゲンズブール。あっ、ジュリー・デルピーも自分で曲書いてましたね。かつて、70年代とか80年代、日本やアメリカのアイドル女優やタレントが出すCDって、とにかく話題先行型で曲の質は二の次的な商業的戦略の香りがプンプンして辟易したものですが、フレンチものとなるとちょっと事情が違う。自分で曲書いてる人は少なくて、ちょっと有名だったり、その時の旬なプロデューサーがその女優をいい意味で歪め料理してくれるので、スクリーンの中とは違う輝きを放つんですよね。しかも、皆さん、共通して、あまり歌唱力がない、というのも妙に無防備でお色気があって、その下手さ加減も巧いうち、って言うか。(なんちゅう褒め方なんだ?)
自分がフレンチにハマったきっかけって、実はこのすれすれの危うさに魅了されたからではないか?とこのアルバムを聴きながら考えてました。

このアルバムの料理人はKeren Anne と Doriand。二人ともフレンチ・ミュージックシーンの中では有名なシンガーソングライターで、特にケレン・アンは日本でも人気があります。Doriand は音楽プロデューサーとしても、いろんなミュージシャンと関わっており、まさに最強の組み合わせ。この若いお二方が、元モデルで強烈な役柄の多い、アラフォー女優のエマニュエル・セニェをどういじってるのか?

まずは、アルバムタイトルにもなっている、この曲のビデオ・クリップをごらん下さいな。 
貼り付け禁止だったので、リンクをクリックしてください。

Emmanuelle Seigner - Dingue

ちょっと70年代風ロック・フィーリングなメロディーにコケティッシュなボーカル。飛行場で踊り回るスッチー風のセニェ姐さん、意味不明なんだけど、すっごくかっこいいです。ちょっとふくよかさを残したボディにミニ・スカート。キュートです。こう来るとは思わなかったです。
ケレン・アン、フレンチ・ファンの間でも非常に評価が高いのは知ってましたが、実は私、まだ未聴でした。なんか、あまりにもソツがなくて綺麗にまとまり過ぎちゃってるところが自分のポイントじゃないかも、と思ってたからなのですが、結構、ハジけたセンスしてますね。ドリアン君の腕によるところも大きいのでしょうけど。
"Femme Fatal"が出色です。
このアルバム、他にも聴き所がありまして、IGGY POPとのデュエット(なんと仏語で歌ってる!)や彼女の旦那さんでもある、映画監督のロマン・ポランスキーも顔を出しております。
とくにその夫婦共演曲である"Qui etes-Vous?"、ねちっこく絡みつくようなポランスキー監督のフランス語が何とも変態風味でいいです。自分に求められてる役柄をよーく理解してるって言うか。
「あなたは誰?ムッシュー?私のベットで何してるの?」
「恋人さ。昨日は素晴らしかったよ」
「警察呼ぶわよ!」
と言うような会話が繰り広げられる、美女とロリコン変態おじさんにハマり過ぎな1曲です。

b0069502_1461917.jpg


こちらは、Testerです。




b0069502_2222179.jpgそれにしても、この年の差&異色カップル、まだ続いていたんですねー。(失礼)
今から10ン年前に映画『赤い航路』を観て、衝撃を受けたのですが、この主演女優がポランスキーさんの3番目の奥さんというのもびっくりしました。

過去に書いた映画の記事
-Bitter Moon- by Roman Polanski

ポランスキー監督って、前の奥さんを映画撮影中で留守にしてる時にカルト教壇に殺害されたんですよね。そして、、少女に対する猥褻行為の嫌疑をかけられヨーロッパに逃亡し、以後、アメリカの地を踏んでないんですよね。そんな人を若干26歳の若さで伴侶にしちゃう、この女性も凄いな、と思ったもんです。


b0069502_22222887.jpg当時のエマニュエルさん。26歳には見えねー。毒々しい、退廃的な色気、放ちまくりです。
ごく普通の綺麗なパリジェンヌが年上の外国人男性との性愛に目覚め、より刺激を求めてのめり込んでいく。しかし、やがて女は男に邪険に扱われるようになり、身も心もボロボロにされた上に捨てられてしまう。
数年後、この男女は再会するが、女の中には徹底した復讐のシナリオが用意されていた。
こんな作品に自分の妻を主演させるなんて、やっぱりポランスキーはまともじゃないです。そして、そんな痛々しい役を引き受けるセニェも。
でも、でも、この映画はやっぱり傑作です。私、この作品が大好きなんです。
この作品以来、エマニュエル・セニェと言えば、私の中では官能女優、エロエロなイメージが定着してます。これまた、日本で公開された『オディールの夏』、観たかったのにー、すごーく観たかったのにー、機会に恵まれませんでした。ううう...。

もともと老け顔(また失礼発言)だったせいか、20年近く経った今もほとんど変わってないですねー。しかも、このアルバムでは、程よい可愛さと上品さが絶妙に絡んでて、いい意味で裏切られました。
ますますイイ女になってますね。

Emmanuelle Seigner Myspace

Emmanuelle Seigner Facebook

Dingue

Emmanuelle Seigner /


[PR]
by marikzio | 2010-05-11 14:02 | French Music | Comments(3)
Commented by ワンダー獅子狗 at 2010-05-16 23:04 x
marikzioさん、こんばんはー♪
待ってましたよぉー、コレっ。
いやぁ、やっぱ素敵な紹介文っす!!!
セニエ姐、めっちゃ趣味良くないですか(^^)☆
わたし、メロメロですー。
フレンチポップスの魅力が、すれすれの危うさっていう感覚、わかります。褒めてます(笑)。
そうでしたね、赤い航路は、marikzioさんのフェイバリットでしたよね。
オディールの夏も、かなりエロ素晴らしい姐さんの魅力がバクハツしている作品ですので、是非ご覧くださいッ。

あ、先日ランボーさんが紹介していたエレナちゃんのCM、
あれ、かなりmarikzioさん好みだと思ったんですけど♪♪♪
Commented by marikzio at 2010-05-17 08:43
ワンダーさん、こんにちはー♪
コメ、ありがとうございます。ワンダーさんのレビュー、凄く凄く良かったです。このアルバムの背景にあるケレン・アンちゃんについての考察とか、「うむ、深いなぁ」と思って読んでました。ケレン・アン、なんだか優等生過ぎて、自分は何気にスルーして来てしまってたんですが、ワンダーさんが言うように、「自分では歌わないような曲をセニェに歌わせてる。こんなキラキラしたもの内に秘めてたんだー」というところにグッときてしまいました。
フレンチを心から愛する人でなければ出ないフレーズですよ。
「これだから、フレンチはやめられない」というところも。

ケレン・アンとドリアンとセニェ。個性が全くバラバラな3人が一体になると、こんな質の高い結晶になるとは、ほんとビックリでした。
うう、『オディールの夏』、なんとしても観たいです。
Commented by marikzio at 2010-05-17 08:44
字数制限があったので、続けて書き込みます。

>あ、先日ランボーさんが紹介していたエレナちゃんのCM、
あれ、かなりmarikzioさん好みだと思ったんですけど♪♪♪

そうなんですか?最近、人様のブログ、あまりチェックしてなかったので、見てみますー。
<< 『世界最速でアミーゴができる!... 検索ワード上位を占めていたもの... >>


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧