タグ:Tiziano Ferro ( 46 ) タグの人気記事

"L'AMORE E' UNA COSA SEMPLICE SPECIAL EDITION"
バルセロナ紀行以来、すっかりご無沙汰になってしまいましたが、私は元気に生きてます。
巷ではMylene Farmer の新譜情報やコンサートチケット騒動などで盛り上がってますが、私は今回のコンサートは見送り組。ま、2回女神さまを拝みましたしね。
....とは言うものの、実は別な歌姫のパリでのコンサートがちょうど自分のスケジュールと合いそうなので、チケットだけゲットしてみました。(e-ticketだけど)


と、話はさておき本題へ。
我らがTiziのアルバム情報が入って参りましたので、急遽ブログ書いてみました。

"L'AMORE E' UNA COSA SEMPLICE SPECIAL EDITION"
b0069502_8543138.jpg


さて、一体どんな内容なんでしょうねぇ。
"Swing"の文字が躍っていることからして、ジャズ風味にアレンジした企画アルバムかも知れません。スタジオアルバムの数からすれば、そろそろベスト盤出てもいいぐらいですし。
ローマでのアリーナコンサートのドキュメント(18分)もCD-ROMとして収録らしい。


情報ソースは、facebook TIZIANO FERRO | tznferroteam.com より

"L'AMORE E' UNA COSA SEMPLICE SPECIAL EDITION" DAL 20 NOVEMBRE!
Il 20 Novembre uscirà "L'Amore è Una Cosa Semplice Special Edition" all'interno della quale troveremo "L'Amore è Una Cosa Swing", sei brani in cui per la prima volta Tiziano indossa i panni di un raffinato interprete swing, l'album "L'Amore è Una Cosa Semplice" pubblicato nel novembre 2011, arricchito dalla traccia Cd Rom "Trama Sinte...tica Di Una Giornata Storica", il documentario che racconta il backstage del live tenuto allo Stadio Olimpico di Roma e l'inedito "Per Te - For You", canzone scritta da Tiziano insieme al trombettista e compositore statunitense Chris Botti e David Foster, e pubblicato in tutto il mondo nell'album di Botti e cantato originariamente da Andrea Bocelli.



それより、ブルーレイとかDVD、また出ないのかな~?
でも、ファンとしては嬉しいニュース!
11月20リリース。iTunes でも配信されるらしい。
[PR]
by marikzio | 2012-10-30 09:13 | Italian Music | Comments(2)

「私は男と恋に落ちたい」
いやはや、もう、びっくりしましたわ〜。
先日、中身もわからんままに、取り上げたイタリア版Vanity Fair のTizi表紙の件。
b0069502_1031459.jpg

jasouyouqui さんから、記事の内容は、ご本人のセクシュアリティーについてらしい、と知らされました。
「どうやら彼はゲイらしい」という噂は初期の頃から流れていて、ファンにとってもイタリア国民にとっても、お馴染みのネタではあったので、それを聞かされてもさほど驚かなかったんですが、時間が経つにつれて、いろいろ考えるようになって来ました。
「これほど幅広い年齢層の女性達を虜にしてきたのだから、ファンのために、100歩譲ってバイセクシャルとして生きてみよう、という気はないのか」というお馬鹿な考えまで浮かんで来ちゃいました。(笑)

ちなみに、2006年にもこの雑誌のカバーを飾ってたんですね。
この時もすでに、いろいろ言われたり書かれたりしてたようですが。
b0069502_2113642.jpg

やっぱり、いい男過ぎるよのぉ。(ため息)
b0069502_21202174.jpg


同性愛者説とは裏腹に、やはりTiziano と言えば、デビュー当時から大勢の美女に取り囲まれている、というイメージがあります。
b0069502_21292283.jpg
俳優のジュード・ロー似の完璧な美貌に無邪気な笑顔。あの眼差しでガン見されたら、女子は誰だってほぇ〜って腰が砕けてしまいます。それに加えて、媚薬のように心とろかすあの歌声。この魅力にやられない女なんて、きっと不感症に違いありません。
ファン達の彼に対する入れ込みようもまた、尋常じゃないのですよ!(自分も含めて)
どう違うのか?と言われたら、彼を見つめたり、語ったりする時の女子達の目の輝きとか、声のトーンとか、ため息の深さとか回数とか、他の男性ミュージシャンや俳優にくらべて距離の置き方がぐぐっと狭いような気がするのです。ほとんどのイタリア男子は彼女がTiziのビデオクリップを見つめる時のニヤけた横顔に苦笑いした経験があるのではないでしょうか?

デビュー直後からあっという間に国民的スターの座に君臨したTizianoですが、その私生活はどこか謎に包まれていました。以前は体重が120kgあったとか、アルバムを作る際、一人の男性スタッフと親密な関係になったらしい、とか。それでいて、女性と噂になった話は聞いたことがなく、彼が書く情熱的な詩の世界とは裏腹に、その私生活は禁欲そのものだ、とか。忙しすぎて色恋から遠ざかってしまったのは、若くして成功を掴んでしまった代償でもあるのでしょうね。
イタリア人らしく、とってもフレンドリーなTiziano。しかし、メキシコのテレビ番組で「メキシコ女性は口ひげが生えてて綺麗だと思わない」と爆弾発言したり、「ベルギーの料理なんて、特に美味しいとも思わない」などど率直過ぎることを言ったりして、「結構性格が悪いかも...」と腰が引けたこともありましたが、要するに自分に正直な人なのでしょうね。


b0069502_22163513.jpg
Italian singer, Tiziano Ferro, tells Vanity Fair Italy that he's gay!

Ferro told the mag he finally decided to come out because he wanted to live a happy life.

'For a long time I haven't felt good about myself...and after many tough years...I've come to the conclusion that I want to live better,' he confessed.

Tiziano also denied rumors that he was dating another man during the past few months.

'They said I was living a double life, that I was with a man. I would get very upset because I wished I had a boyfriend, but I had no one,' said Ferro who upset female Mexican fans a few years ago when he said they were all unattractive.

Ferro will reveal more details about his sexuality in the autobiography, 'Trent'anni e una chiacchierata con papa,' which reportedly goes on sale in Italy on October 20th.

引用元 Tiziano Ferro Comes Out Of the Closet

Lady GaGa はバイセクシャルであることを自ら公言していますし、先日、話題に出したScissor Sisters のJake Shearsもゲイであることをオープンにしています。
英国なんて、80年代からFGTHのようにオカマ・バンドであることを売りにしているミュージシャンもいますし、今時それがキャリアに響くこともあまりないのですが、カソリックの国イタリアは事情がちょっと違います。予想以上に同性愛者に対して寛容でないと言うか、イタリア本国のみならず、スペインやラテンアメリカのようにTiziano人気が高い地域はどこも、ガチガチのカソリック教徒の国なので、彼の告白はかなり波紋が大きくなるはずです。
それを百も承知での、今回のようなカミングアウトに踏み切ったTiziの決意たるや、どれほどのものであったでしょうか?現に彼のように若くて有名なスターがこのようなことを公言したケースはイタリアではなかったようですね。
ちなみに、Vanity Fair のインタビュー記事のタイトル『Mi voglio innamorare di un Uomo』って、「I want to fall in love with another MAN!」ってことらしいですね...。んまぁ、大胆な。まさに、彼が書く詩の世界そのもの!
近々、著書も出版するそうです。95年から書きためていた父との対話がテーマのようで、30歳という節目を迎えるにあたって、ということらしい。
b0069502_22434310.jpg


それにしても、彼に与えられた使命って何なのでしょう?
若くしてカンタトゥーレとして大成功を収めているのだから、その歌声を世に送り続けることであることに他ならないのですが、ゲイとして生まれついたのも、その天命を全うするために必要だったからとか?
ゲイって前世からの負のカルマが比較的軽いらしく、結婚で苦労することがないぶん、自分が背負って生まれた使命というかお役目に集中するように導かれているのだとか。今回の告白は、リスクは大きかったけれど、今後の彼のキャリアにマイナスになることはないと思われていますね。それどころか、Tizianoが口火を切ったおかげで、新しい流れが生まれるでしょう。今まで生きにくいと感じて窮屈に過ごしていた人々がもっと自由に堂々とできるような社会に。
Tizianoって、才能に恵まれているばかりでなく、非常に頭の良い人だと思います。これまで自分がやって来た音楽や活動に絶対的な自信があるから、カミングアウトしたことでその築き上げて来た地位が揺らぐ事はない、と確信しているからやったと思います。
自分の思いと行動にブレがないんですよ、きっと。

ところで、本国の熱狂的な女性ファン達の反応はいかに?
比較的好意的な見解を寄せているらしいです。ぶっちゃけ、「どっかの女性と結婚してますます手が届かない存在になるよりも、同性愛者として生きてくれた方が嫉妬に身を焦がされなくて良い」とみんな内心思っているのではないでしょうか?
腐女子文化発祥の地である日本女子としては、そういう心理が働いたりもするんですが、イタリア女性にヤオイ趣味ってあるのかなぁ???
しかし、これまで、「理想のタイプはティッィアーノなの!」と公言して受け入れられていたものが、これからは笑い話のネタにされてしまうようになるのは複雑ですね。
以前、Tizianoのパロディー動画でTizi役の一般男性に女子が群がっているものがYou Tubeにアップされていたのですが、今度は男性が群がるとか、男の人に熱い視線を送るパロディーものが作られそうで、ちと心配です。

Vanity Fair からBack Stageクリップが公開されてます。

Tiziano Ferro posa per Vanity Fair

やっぱゲイでも素敵だわ〜。女の子の理想よ〜。王子様よ〜。
We love you!
b0069502_22555881.jpg

b0069502_2341882.jpg

[PR]
by marikzio | 2010-10-08 21:17 | Italian Music | Comments(8)

Tiziano Ferro がヴァニティ・フェアのカバーに!
スペイン・ツアーも一段落し、これと言ったニュースが聞こえてこないティツィアーノ・フェッロですが、最近、大手雑誌Vanity Fair でのインタビューが記事になったらしい。

情報元 FACE BOOK TIZIANO FERRO OFFICIAL 

b0069502_1031459.jpg


«Che cosa succederà dopo?», chiede Tiziano Ferro.
Poi, si risponde da solo: «Niente sarà più come prima».

...«Dopo» è dopo questa intervista, che Vanity Fair pubblica come storia di copertina nel numero in edicola dal 6 ottobre. E prima del libro autobiografico Trent’anni e una chiacchierata con papà (in libreria dal 20 ottobre), dove l'artista ha raccolto i suoi diari dal 1995 al 2010 per fare un regalo a chi gli vuole bene, ma soprattutto a se stesso: vivere felice. E concedersi la pace e l'amore a lungo negati.

«Un paio di anni fa», racconta, «ho iniziato un percorso di analisi. Da tempo non stavo bene, e avevo capito di dover riprendere in mano una serie di cose: dal forzato esilio lontano da amici e famiglia alla relazione col mio lavoro, al rapporto contrastato con l’omosessualità. Così, dopo due anni di duro lavoro su me stesso, sono arrivato a una conclusione: volevo vivere meglio».

Come ci è riuscito, perché ha scelto di rendere pubblico questo percorso attraverso un libro, e che cosa sogna per il suo futuro: tutto questo nell'intervista a Vanity Fair.


...と、まあ、イタリア語(たぶん)なんで、何書いてるんだかわからんのですが、こんなニュースだけでもちょっと嬉しい。
"Alla Mia Età " 発表からちょうど2年。そろそろ、新作登場の声が聞きたいものです...。
[PR]
by marikzio | 2010-10-06 10:37 | Italian Music | Comments(4)

Tiziano Ferro "Alla Mia Età Live in Rome"
入手してから、もう2ヶ月以上経ってしまいましたが...、レビューを書かせて頂きたいと思います。
Tiziano Ferro、初のリリースDVD "Alla Mia Età Live in Rome"。
昨年9月、ローマ、Stadio Olimpicoでのライブ模様を収録。巨大アリーナで数万人のファンを前に堂々たるパフォーマンス。早くも大物アーチストの風格を見せつけてくれてます。

b0069502_0143626.jpgTRACKLIST:
“La tua vita non passerà”
“Stop dimentica”
“Olimpiade”
“La paura non esiste”
“Imbranato”
“Indietro”
“Rosso relativo”
“Ed ero contentissimo”
“Ti voglio bene”
“La traversata dell'estate”
“Xdono”
“Il re di chi ama troppo”
(feat. Fiorella Mannoia)
“Sere nere”
“E fuori è buio”
“E' assurdo pensare”
“Per un po' sparirò”
“Il tempo stesso”
“Non ti scordar mai di me”
“Xverso”
“Raffaella è mia”
“Scivoli di nuovo”
“Ti scatterò una foto”
“Il sole esiste per tutti”
“Il regalo più grande”
“Alla mia età”
“Non me lo so spiegare”
“Tanto pe' cantà”

EXTRA BACKSTAGE LIVE IN ROME 2009

b0069502_015678.jpg

全27タイトルという、かなりのボリューム。途中、Fiorella Mannoiaをゲストに迎えたり、カバー曲あり、お着替えシーンありでサービス精神満点。1stから最新アルバムまでの美味しいところをバランス良く構成されていて、まさに集大成的なステージ。照明、演出、アレンジ、カメラワーク、どれもダイナミックで目が離せません。歌唱にもふんだんにフェイクが入って見せ方をわかっているというか。彼のMC、すんごい早口ですね。この巻き舌がいかにもイタリアン。

で、私がTizi以上に気になってしまったのが、二人の男性ダンサーの存在。
バックダンサーって言うと、お揃いの衣装を身にまとって、綿密に振り付けされたダンスをまるで軍隊のように踊るイメージが強いですが、彼らは個性も服装もバラバラ。しかもTiziの横で好きなように暴れてる、って感じでしょうか。でも、これがまたアクロバティックで迫力あるんですよね。ほとんど主役を喰っちゃうぐらいの存在感。
b0069502_0153143.jpg

着替えの時間の場つなぎとして披露されたBreakers。見応えあります。



これも決戦型のパフォーマンスが見物。
まさに肉体で語ってます。




やっぱり気になってしまって、彼らのこと調べてしまいました。
私の中で、ジョン・ボンジョビとちょい被る爆発系黒髪の彼は、CICOことMauro Peruzzi 、25歳。スレンダーながらも鍛え抜かれたボディはダンサーというより表現者?

MySpace CICO
b0069502_19122957.jpg

CICOさんと比べて、ひじょーに若く見えたストリート系な彼、同じ25歳だそうです。
Ismael君。顔があまりイタリア人っぽくないとは思いましたが、実はフランス人。
CICOさんは顔とか雰囲気全体が濃ゆ過ぎるので、私的にはIsmael君の方が好みです。フランス人の彼がどういう経緯でTiziと仕事をすることになったのかも気になります。
しかし、タンクトップ姿の彼はCICOさんよりはるかにゴツくてマッチョでした。066.gif

MySpace IsmaeL dancer Hip Hop ( Tiziano ferro tour 2009 )
b0069502_19135856.jpg

ステージの上でのTiziは黒いシャツにTシャツ、タキシード姿になるも、スニーカーのままだったりして、相変わらずあっさりした装い。でも、ドルチェ&ガッパーナなんですよね。伊達男らしくスタイリッシュなスーツ姿でキメて欲しいけど、もともと落ち着き過ぎてるので年相応に見えなくなっちゃいます。Tシャツ姿が一番ほっとするかな?
デビュー当時からずっとスレンダーで王子様みたいだったのに、最近貫禄がついて来た?がっしりしてるほうが歌手っぽいんだけど、もうちょっとスッキリしてもらいたいところ。お腹と背中まわりが少し...(涙)。
b0069502_016332.jpg

ビデオクリップのイメージらしく、ユニフォーム的なTシャツ。これはよく似合ってます。思わず彼の胸元に目が行ってしまいました。
イタリアのアスリートのユニフォームって、筋肉の美しさを強調してくれるデザインが多いような気がしますね。さすがルネッサンスの国。
そして、Tizianoという、芸術品のような歌うたいを産んでくれてありがとう!伊太利亜053.gif


[PR]
by marikzio | 2010-02-10 00:16 | Italian Music | Comments(6)

Tiziano Box 届きました
Tiziano Ferro の"A LLA MIA ETA LIVE IN ROMA"、本日無事に受け取りました。
スイスの某サイトの入荷が思ったより遅くて、イタリアのNunnucciに鞍替え。
届いたのは12月5日の土曜日の午後だったようですが、土日は留守だったので、ようやく今日の夕方、手にすることができました。

私が購入したのは、CD+DVDの他にTシャツやフォトブックが収められた豪華限定FAN BOX。
b0069502_20562466.jpg
b0069502_2058445.jpg
b0069502_20585976.jpg


梱包が本体より一回り大きい特大箱だった上に、FEDEX便だったので、本体そのものと良い勝負の郵送料でした。(涙)
でも、当分はTizi三昧の夜を心おきなく過ごすことが出来るので嬉しいです。
レビューはまた後日、ということでもうしばらくお時間くださいませ。
[PR]
by marikzio | 2009-12-07 21:02 | Italian Music | Comments(6)

Tiziano Ferro "Scivoli Di Nuovo"
※ この記事は11月26日に再編集されています。

先日お伝えしたライブ盤"Alla Mia Età Live in Rome"に続き、11月27日にはアルバム"Alla Mia Età"から5枚目のシングル"Scivoli Di Nuovo"がリリースされます。
b0069502_20521077.jpg

「随分地味なジャケ写だな〜、表情も冴えないし」と思ってましたが、案の定、ビデオクリップは刑務所がモチーフとなっているようで、Tizi始め、登場人物がほとんど囚人姿。
You Tubeにもアップされてましたが、貼り付け禁止になってたので、リンクでご覧下さい。

Tiziano Ferro - Scivoli Di Nuovo (Video Ufficiale)

通りすがりに視線を交わすTiziと二人の男。一体どんな意味があるんでしょ?
いつもは美女とイチャイチャ系なのに、出てくる人がみんな土臭いおっさんばっかで、唯一登場する女性は最後にTiziと面会する奥さんらしき人。それにしても何でこんな辛気くさい作品を?
ま、曲も切なげだし、モノクロでなかなか映画っぽい感じですけどね。
何と彼の独房の部屋番号が"111" なのです。どうせなら、"111"の番号持って写真撮って欲しかったわ053.gif

******************

...と、このビデオクリップのバックグラウンドについて何の知識も考えもなかった自分は、「映画『グリーンマイル』がモチーフ?」とか「刑務所と言えば、アレよね」と言ったような、どーしようもないイメージしか浮かばなかったのですが、Tizianoファンつながりで交流させて頂いているmiharuさんが、次のような考察をくださいました。

浮かれる年末にこのビデオクリップを流す
TIZI側の考えに深い感銘を受けます。

イタリアは死刑制度が現在ありませんが
犯罪を犯した人は日本以上に世間の目は厳しいとのこと

自分たちの幸せだけでなく
隣人のことも考えよと
静かながら強烈なメッセ-ジを受けました。

通りすがりに視線を交わすTiziと二人の男・

刑務所館内ですれ違うということは
その人の生活に少し動きがあるわけです
面会者がきたのか
もしかしたら外にでれるのか
お互いそれぞれ深入りできませんが
すれ違う時 隣人の様子をのぞき見る。。
各自不安ですよね
隔離されて刑を受けているということは

あの視線は 哀れみ 嫉妬 人間の裏のすべてが含まれていると
私は解釈しました
miharuさんの解説に、まさに目からウロコ。
平和ボケしているとされて来た我が国日本も近年、凶悪犯罪が珍しくなくなって、様々な事件に関するニュースが日々報じられていますが(中にはえん罪も)、犯罪を犯してしまった当時者と周りの人々のその後について、自分はあまり深く掘り下げて考えることはありませんでした。(確かに、一部マスコミに書かれている方もいますが)
それを題材に取り上げたTiziano とその周りのスタッフの意識の高さにも感銘を受けますが、そうせざるを得ない社会背景もあるのでしょうね。非常にメッセージ色の強い作品です。
彼はこの曲を書く時点で、ビデオクリップのイメージがすでにあったのでしょうか?歌詞を翻訳したら、どんな風なのか知りたいところです。

miharuさん、コメント転載のご承諾、ありがとうございました☆

ライブものですが、こんなのを見つけました。
熱唱してます。彼の苦痛に歪んだ顔、やっぱりいいですわ〜016.gif(←どんな趣味やねん)


[PR]
by marikzio | 2009-11-23 21:03 | Italian Music | Comments(12)

Tiziano Ferro "Alla Mia Età Live in Rome" cd + dvd の発売!!!
てーへんだ、てーへんだっ!!!
今日、久々にTiziano Ferro の公式サイトをチェックしてみたら...、何と!今年のライブアルバムのCDとDVDリリース情報が出てるじゃないですか!

TIZIANO FERRO Official site より

Un anno magico per Tiziano Ferro si chiude con "Alla Mia Età Live in Rome" cd + dvd nei negozi dal 20 novembre 2009 e "Scivoli di nuovo", quinto singolo in radio dal 27 novembre.

Se glielo avessero detto qualche anno fa, Tiziano non ci avrebbe creduto: due sere consecutive a Roma e all’Olimpico!


ローマ、オリンピアでのライブ模様を収録。
発売日が「20 novembre 2009」って、明日ですよね?
うわっ、今まで気づかなかったなんて不覚です。もともと公式発表も11月16日とギリギリなんですよね。

通常版としては、①CD+DVD のBOXセット、②DVDのみ、③BLU RAY
そして、④CD+DVDの他にTシャツやらフォトブックやらが入ったスペシャルBOX
があるようです。

これまで4枚ものアルバムを発表し、国内ツアーも大成功を収めてきた彼ですが、何故かDVDものをリリースして来なかった(限定企画盤を除く)ので、今回のニュースはほんとに嬉しい。
まさに、盆とクリスマスと正月が一緒に来たような感じ?(例えのセンスなさ過ぎ)

b0069502_141356.jpg


ああ、待ち遠しい~~~。
[PR]
by marikzio | 2009-11-19 14:17 | Italian Music | Comments(7)

う、うちのソッコがいつの間に...
一瞬、うちのソッコかと思いました。
Tiziano の肩に登っている猫ちゃん、後ろ姿が我が家の猫そっくり。嗚呼、ネコになりたひ。
b0069502_032686.jpg

これがソッコ。
折角、"エレーヌ"という超エレガントな名前をつけたのに、母が「そんなこっ恥ずかしい名前、人前で呼べない!」と言い出して、彼女は"ソラ"と呼び、いつの間にか"ソラ"が"ソッコ"になってます。
b0069502_034108.jpg
三つの呼び名を持つ私

b0069502_038249.jpg

もっとも、こういうソッコ・デザインは猫の中では超ポピュラーなものですね。いわゆるトラ猫ってやつなんですが、ソッコのように胸のあたりが白くなっている"タキシード・スタイル"とそうではない猫ちゃんがいます。自分的には白い部分がある方が絶対可愛い!

それはさておき、せっかく久々にTiziを登場させるからには、何かオイシイ材料はないものか、とYou Tube を漁った結果、良い画質、良い音源の資料を掘り出しました。
これって、テレビか何かのライブ企画みたいですね。アルバムがリリースされる前後のプロモーションだったかも知れない。
彼のライブは結構アップされてるんですが、画質はともかく音質が酷くて、ブログに使うにはイマイチなものが多いのですが、これは秀逸です。なんとシリーズになってて6クリップ(!)あるのですが、たくさん貼り付ければいいというわけでもありませんので、ここでは一つだけ。

ご注意!
パソコンの前で一人顔をニヤつかせているのを誰かに見られないようにしてください!



b0069502_0551713.jpg
次のシングルはまだかすら〜?

[PR]
by marikzio | 2009-08-06 00:59 | Italian Music | Comments(9)

Tiziano Ferro "Il regalo più grande" のビデオクリップ
人生初のDVDコ*ーに悪戦苦闘している間に、You TubeにTiziano Ferro の新しいビデオクリップが流れてたんですねー。
jasouyouquiさんに教えてもらうまでノー・チェックでした。公式サイトでさわりみたいなのが流れて「あ、舞台はNYなんだ」と思ってはいたんですけどね。私としたことがヌカったわ...。
b0069502_20325044.jpg

miharuさんによると、「君に贈り物をしたい」というような内容の歌だそうですので、どうせ美女モデルとTiziが甘い言葉を囁きあう、みたいな映像なのかと思ったら、いい意味で裏切られました。
大好きな人になけなしのお小遣いで贈り物をしようと考える男の子と女の子。この二人は最後に意外なところでシンクロします。



高層ビルの屋上に佇むTizi、タイムズスクエアの雑踏の中のTizi、ブルックリン橋を渡るTizi。欧羅巴男子なのに、マンハッタンがサマになってます。
私は前々からティチアーノは絶対NYが似合うはずだ!と思ってました。彼はロンドンにいるよりニューヨーカーって雰囲気です。
そう言えば、私が何気にTiziの"Rosso Relativo"を見つけてジャケ買いしたのもタイムズ・スクエアにあるヴァージン・メガストアでした。
[PR]
by marikzio | 2009-02-04 20:49 | Italian Music | Comments(4)

Tiziano Ferro "Il regalo più grande"
いつの間にか新しいシングルが発表になってたんですね。
Tiziano Ferro "Alla mia eta" からの第2弾シングルは""Il regalo più grande"。
公式サイト では「1月9日からラジオでオンエア」(もう過ぎましたね)とアナウンスされ、そのEPバージョンがiTunes store (italy)からダウンロード出来るようです。
b0069502_2122354.jpg
もちろん、イタリア国内でしか買えませんが、このジャケ写もいいですねー。
「次のシングルは絶対"Indietro"が来るぞっ!」と自分は思っていたので、この選択はちょっと意外でした。

ビデオクリップはまだ公表されていないようですが、参考までにこちらをどうぞ。
Tiziano Ferro Il regalo più grande video
b0069502_21351378.jpg

[PR]
by marikzio | 2009-01-15 21:35 | Italian Music | Comments(9)


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧