タグ:M.POKORA ( 5 ) タグの人気記事

久々にM.POKORA特集
フランス音楽業界の祭典、NRJ Music Awards2007 で男性アーチスト部門、ビデオ・クリップ部門の2冠を獲得したMatt.Pokora(まっと・ぽこら)。
2006年度も新人アーチスト部門、ビデオ・クリップ部門で受賞しているので、まさに今が旬のトップアイドルなんですな。
私がいいトシこいて、彼を贔屓にするのは、凄い美形だから!
マット・ポコラはポーランド系。東欧は美女の産地、と言われてますが、美男の産地でもあるようです。

いつの間に、新しいDVD出してたんですねー。
b0069502_2132370.jpg
M. Pokora : Player tour


で、これは写真集のようです。
b0069502_21345869.jpg
Et je me souviens... (Broché)

でも、自分はもう買いません。いちいち買い漁るほどのファンではないし、本とかCDやDVDって、いつの間にか増えちゃって、収納場所に困るものなので。
しかし、この美貌とスター性は、やっぱ、ほっとけない!と、言うわけで、今日は久し振りにM.POKORAを取り上げたいと思います。
「マット・ポコラって誰?」という人は、私が今までに書いた記事 をどうぞ。

そして、ビデオクリップをいくつか紹介しましょう。

b0069502_21561274.jpg
ソロ・デビュー曲。
Showbiz

NRJ2006、ビデオ・クリップ賞受賞作。
elle me controle

NRJ2007、ビデオ・クリップ賞受賞作。
De retour

これが一番新しいクリップでしょうか。
mal de guerre


クリップを見てると彼のファッションが黒人寄りで、ブラックビューティーといちゃついてる場面が目につきます。ジャンルがR&B系ということで黒人層にもアピールしようとしている姿勢が伺えます。英語で英米デビューしても良さそうですね。
私は彼に関しては「フランス語で歌ってくれなきゃ!」という括りはありません。

公式サイト M.POKORA//LE SITE OFFICIEL
[PR]
by marikzio | 2007-02-08 21:53 | French Music | Comments(3)

M.POKORA "PLAYER"
ミレーヌや旅行記関連の記事が続いていましたが、久々に音楽関係記事を書きます。マット・ポコラの次はZAZIEのライブDVDを予定しておりますので、もうしばらくお待ちください。

NRJ MUSIC AWARD 2006で優秀ヴィデオ・クリップ部門、優秀曲部門の2冠に輝いた新人マット・ポコラ。そんな絶好調の彼が、早くも2枚目のアルバムをリリース。
新作"PLAYER"は前作"M.POKORA"よりやや大人っぽく、そしてブラック・ミュージックの傾向がより深まっています。(歌もビジュアルも)
b0069502_1474248.jpg

本作からのシングル第弾"De Retour"のヴィデオ・クリップはパリ旅行中にホテルのテレビで見ることができましたが、相変わらずダンスシーン満載でした。
アルバム全体としては、クールで力強い楽曲が揃ったけれど、ヒット曲"Pas sans Toi"のような甘いバラード調の曲がないのが物足りない感じがしました。終始ノリノリというのも、変化に乏しく、バランスが悪いような気がします。せっかく甘い声をしているのだから、婦女子を痺れさせる美メロが欲しいところです。そういう点では前作の方が幼さが残るものの、バラエティーに富んでいたようです。脱アイドル、そしてワイルド路線を急ぎ過ぎた?
それでも、"Mal De Guerre"や"Regarde Maman"が変化球っぽくて面白いと思います。



初回限定版は紙ケース入りで、豪華卓上カレンダー付き。
表紙にもなっている、真ん中の写真なんですが、彼は"穿いて"ないんでしょうか???
右腕の入れ墨は"Only God Can Judge Me"。左の二の腕には"乾 和 忍"という文字が掘られていたりします。
5月からは国内ツアーも始まるようです。追っかけで"POKORA行脚"する子もいるんでしょうね。
b0069502_14375129.jpg

M.POKORA LE SITE OFFICIAL
[PR]
by marikzio | 2006-02-13 14:29 | French Music | Comments(0)

UN AN AVEC M.POKORA
年甲斐もなく、またこんなもの買っちゃいました。
Matt Pokora(まっと・ぽこら)の初のDVD"UN AN AVEC M.POKORA"。DVDに貼られたステッカーには「M.POKORAの世界への入り口」みたいなことが書かれていました。
なんかしばらく見ないうちに、ずいぶんワイルドなイメージになったような気がする...。
b0069502_16523920.jpg

ポーランド系フランス人であるマット・ポコラのデビューは2004年。Linkupという3人組のユニットでR&Bポップシーンに登場するも、そのグループはすぐに解散。おそらく、このLinkupはマット・ポコラを売り出すためだけにに結成されたものだったのかも知れません。(他の二人が可哀想だニャー)

ソロとしての初アルバム"M.POKORA"の出来映えはまずまず、といった感じです。
第1弾シングル"SHOWBIZ'THE BATTLE'"のPVは彼のMCシーンやダンスもかっこよく、なかなか見応えのある映像になっています。実はこのPVをノー・カットで見たくて、DVD買ったようなもんです。だって、彼、ほんと美形なんですもの。
b0069502_176964.jpg

DVDの中身はヒットシングル、"SHOWBIZ"、"ELLE ME CONTROLE"、"PAS SANS TOI"のヴィデオ・クリップ+メイキング映像、ベルシーやモナコでのルポタージュ、その他インタビューなどの活動映像など。
はっきり言って、単体として売り出すより、限定版CDのおまけDVD程度(それよりちょっと長いけど)ですな。まぁ、わざわざ買う方がおバカなんですけれど...。

b0069502_17165156.jpg映像を通して感じたことなんですが、彼はブラック・ミュージックへの傾倒が激しい人だったんですね。
確かに音はまさにアメリカ的だし、鼻にかかったような甘い声とか、アッシャーのような黒人ダンス・ミュージックのソレですもんね。
"ELLE ME CONTROLE"ではLADY SWEETYという女性シンガー(左写真)とコラボレートしてるし、PVの中ではウルトラセクシーなブラック・ビューティーとのラブシーンが満載。


b0069502_17245576.jpgいかにも"甘〜い"ラブ・ソングの"PAS SANS TOI"では髪形、服装までが"ブラザー(死語)"に成り切ってしまって、ちょっと怖いです。
アイドルから大人シンガーへの脱皮、というよりは"策略的なもの"を私個人としては感じています。
と、言うのはフランスは他民族国家。アフリカ系からイスラム教徒系、アジア系までいろんな移民がこの国で暮らしていて、当然貧富の差もあり、最近では暴動まで起こっていたりするわけです。

音楽的にはどうなんでしょ?白人系の音楽をアフリカ系やその他の出身の人たちって聴いているんでしょうか?そのへんの事情はよくわかりませんが、マット・ポコラのコンサートやサイン会に集まるシスター系(これも死語)の女の子たちの多いこと、多いこと。
彼って、そういう意味で幅広いマーケットを占拠してるんですよね。白人の若者はもちろん、移民系のティーンエイジャーやはるか海や大陸を隔ててmarikzioのような微妙(汗)な年齢層にまでアピールしてるんですから...。
やっぱり、これって、最初から、そーいうヴィジョンを持って仕掛けられた、という気がするんです。結果的にそうなっただけかも知れませんが。
b0069502_1742591.jpg
しかしながら、見てください、この色気。GREGORY LEMARCHALにはちょっと考えられない魅力がありますよね。
ベリー・ハンサムで、ナイス・バディで、ダンスが上手いとくれば、これは売れないハズがありませんよ、って。

M.POKORA //LE SITE OFFICIEL
[PR]
by marikzio | 2005-12-19 16:52 | French Music | Comments(2)

M.POKORA,Son Nouveau Single
ワタクシの仕事は今が一番忙しい時期なので、ブログ更新も滞りがちなのですが、今日はちょこっとだけ書きたいと思います。

b0069502_18245325.jpg最近、marikzioお気に入りのマット・ポコラ君の新シングルの話題です。
ほんとはジャケ写がなかなか色っぽかったので、紹介したかっただけだったりして。(^-^;ゞ

b0069502_18265324.jpg"Showbiz"に続く第2弾シングルは"Elle Me Controle"。
Sweetyという人が参加しているようです。
パワフルな"Showbiz"とは違って、ポップで洗練された感じの仕上がりです。
30秒程度ですが、ここでPVを見たり試聴できたりできます。
ダンスのシーンとかとってもカッコいいです。全編見たーい!!
[PR]
by marikzio | 2005-05-06 18:30 | French Music | Comments(0)

M.POKORA
b0069502_10501552.jpgMatto.pokora(まっと・ぽこら)、本名Matthieu。
1985年、フランス北部のストラスブール生まれ。幼い頃からバック・ストリート・ボーイズなどの英米R&Bミュージックに傾倒し、2003年、3人組ポップグループ、Linkupのメンバーとして、フランスの音楽シーンに登場します。

現在はソロとして活動、そのグループは解散したようですが、Linkup時代はイギリスのボーカル・グループBLUEとコラボレートした"Bubblin''(2004.7.19)をリリースしています。
Electric R&Bとカテゴライズされており、おフレンチ産ヒップホップというよりは歌詞がフランス語と言うだけで完全に英米寄りの音。
スマトラ沖地震・津波被災者支援のための特別企画CD、SOLIDARITE ASIEにも"SHOWBIZ(THE BATTLE)''を提供しています。
90年代初頭を彷彿させる、ちょっと懐かしい感じのダンス・ミュージックだと思いました。よ〜ろぴあ〜んな音を求める人には物足りなく感じるでしょうが、それに拘らず、BLUEなどが好き、という人には結構アピールすると思います。
それに、ご覧のとおり、この人凄い美形です。

若手でナイス・ガイでR&B系と言えば、私はつい
Tiziano Ferroと比較してしまうのですが、Tizianoの方が歌唱力もあるし、アーチストとして出来上がっているものを感じさせます。でも、このマット君にもこれから頑張って欲しい。何と言ってもこのルックスなのだから。
b0069502_11133087.jpg

画像元: M.POKORA//LE SITE OFFICIEL
[PR]
by marikzio | 2005-03-11 11:18 | French Music | Comments(0)


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧