タグ:Bercy 2006 ( 23 ) タグの人気記事

KODAK誌によるルポタージュ
書きたい映画レビューもあるのに、しばらく更新が滞っておりました。
今、手がかかる仕事を片づけている、ということもあるけれど、日に日に悪化する"Avant Que L'ombre..."中毒のせいで、時間さえあれば、DVD視聴に走っている、というのもあります。

"AQL"のDVD+CDを入手してから早一ヶ月。しかし、未だに自分の中の『ミレーヌ見たい病』は鎮まりません。最初は「ダンサーとの絡みも少ないし、全体的に見所が少なめ」なんて内心思ってたりもしたのに、日を追う毎にリピート回数が増えて行ってます。
もちろん、全編140分、毎日見れるほど、時間が有り余っているわけではないので、好きな部分をつまんで見てる、という感じです。それでも軽く90分近くはあっと言う間に過ぎてしまいますね。
私の時間をじわじわ侵食するミレーヌ。恐るべし!

コダック社が出版している、映画&テレビマガジン「actions」#27で、『"AQL"コンサート撮影』のルポタージュが特集されています。
この冊子はネット上でもpdfファイルで配信されていて、ダウンロードすることができます。

kodack.com/action27
b0069502_1238103.jpg

b0069502_12544745.jpg

私も「あとで電子辞書片手に読んでみよー♪」と思い、プリントアウトしました。プリントアウトしたまま、そのまま放置されているパターンが多いのですが...。

情報元 OPTISMISTIQUE.COM

さて、今日はソフィア・コッポラの新作、「マリー・アントワネット」の上映日ですねぃ。見に行かなくちゃ。
b0069502_1314914.jpg

[PR]
by marikzio | 2007-01-20 12:56 | Mylene Farmer | Comments(4)

何度見ても不思議な Rideau de l'eau
"Avant Que L'ombre... A Bercy"、最大の見せ場はなんと言ってもクライマックスの水のカーテン!
b0069502_20101266.jpg

「今回の演出は"水しぶき&火がボーボー"になるかも?」という噂は聞いていたのですが、ステージ全体に滝のような水が落ちて来て、それがスクリーンとなって、ミレーヌの顔が大写しになる、という展開は予測がつきませんでした。

b0069502_20152934.jpg
そして、この水のカーテンの中央が開いて、"passe"(過去)という文字が落下する。その光景にどよめく会場。
b0069502_20165751.jpg
続いて流れ落ちる、ミレーヌのシルエット。

b0069502_20182279.jpg
あ〜ん、ウットリ♥

この水のカーテンはスタンディング席で見るよりも、階上席で見る方がよりダイナミックな景観を楽しめたと思います。
DVDのボーナス・ディスクでは階上席からのショットで収めたクリップがあるのですが、自分が会場にいた時とほぼ似たようなアングルだったので、懐かしい気持ちになりました。

それにしても、私は不思議でならない。
こんな大量の水をあんな高いところまで、どうやって引き上げているのか?
あれだけの量の水が流しっぱなしなのに、会場やステージが水浸しにならないのはなぜ?
もちろん、ステージの下のところに、水を受け止める溝があるんだと思うけど、その溝の下には巨大なタンクがあるんだろうか?
落下した水はどうやって処分してるんだろうか?それとも、落下した水はすぐ天井に引き上げられて巡回してるんだろうか?
メイキング映像にその秘密が明かされてるのかな?と期待したんですが、企業秘密なのか、水カーテンの裏側ついては、ほとんど触れられていませんでしたね。
b0069502_20383771.jpg
後片づけしているスタッフ。結構びしょ濡れになってるみたいですね。


それにしても、ミレーヌの話題が続き過ぎました。
今週はちょっと軌道修正して、映画のレビューなどをお送りしたいと思います。
[PR]
by marikzio | 2006-12-17 20:19 | Mylene Farmer | Comments(0)

魅惑のスペイン系 Danseurs (その2)
ご好評(?)にお応えして、『スペイン系ダンサー特集』第2段をお届けします。
いまいち画質が良くないんですが、そこはご容赦くださいませ。<(_ _)>
b0069502_20234649.jpg

"Fuck Them All"では、こんなふうにミレーヌとの絡みで、ファンを嫉妬メラメラさせたりした場面もありました。
悩ましげな抱擁、ちょっとゾクゾクものです。
b0069502_20222460.jpg


b0069502_20251620.jpgこれは、リハーサル風景ですね。ハチマキなんかして、気合い入ってます。
ミレーヌの紹介では、「彼らは皆、兄弟なの」ということでしたが、7人のメンバー全員が同じ兄弟というわけではないようです。コンサートのパンフレットに彼らの名前が次のように記載されています。

Aaron Hernandez Ruiz
Cristo Martinez Prunes
Josue Martinez Prunes
Israel Nadal Sayos
Josua Nadal Sayos
Elias Vivanos Lago
Judah Vivanos Lago


同じ姓の兄弟が3組。
一人だけ違うお名前なんですが、どーいう間柄なんでしょう?


b0069502_20465228.jpg
真剣そうなまなざし。やっぱラテン系は美形多し。


b0069502_2124822.jpg
いざ、出陣じゃあ!


b0069502_2165433.jpg
熱い視線で悩殺!?

[PR]
by marikzio | 2006-12-14 20:40 | Mylene Farmer | Comments(2)

魅惑のスペイン系 Danseurs
ミレーヌのコンサートで、私が楽しみにしていたのがダンサー達。
ソロで歌うミレーヌもいいけれど、セクシーでかっこいいダンサー達とのからみがあるナンバーは華があって、俄然リピート率高いです。
ミレーヌの人選はダンサー選びにおいても秀逸。女性陣にはマドンナ・ツアーに参加していたドナやミレーヌと互角に魅力的だったヴァレリー、そしてエキゾビューティなMIDORIさん。そして、男性ダンサーも、ハンサムでナイスバディ揃いなので、それはそれは胸を躍らせておりました。

カプセルの中から登場したミレーヌ、"Peut-Être Toi"、"XXL"、"Dans Les Rues De Londres"、"California"と立て続けに歌いますが、ずーっとソロ。ありゃ?と思っているうちに、私が一番期待していた"Porno-Graphique"が始まりました。それでも、ミレーヌは一人。上半身クネクネの淫靡な振付けは好きだし、お尻を付き出す場面も期待通りなんだけど、何だか寂しい...。と、思っていたら、曲の中盤あたりで、ステージの背後からコート姿の男達が登場!!!
b0069502_1732058.jpg

実は今度の男性ダンサー達は全員がスペイン人。ミレーヌのMCによると、彼らは皆兄弟なのよ、みたいなことを言ってるようなんですが、本当なんでしょうか?
次の衣装に着替えるために、ミレーヌがステージから消えると、"Porno-Graphique"の演奏は一転してハードロック調のフラメンコ(?)みたいなアレンジになり、彼らの一糸乱れぬラテンなダンスが展開されるのです。
彼らの髪や体から飛び散る汗がまたすごいんですが、これはステージに立つ前に少し濡らして来たのかな?と思いました。だって、踊り始めたばかりなのに、すでに飛び散るほど汗をかいてるのは不自然だと思ったので。
ミレーヌとスパニッシュ。ちょっと意外な組み合わせなんですが、これがなかなか良い!エネルギッシュで官能的な彼らの世界に一気に魅せられてしまう観客たち。
b0069502_17143035.jpg

そう言えば、"Q.I"のヴィデオ・クリップではラテン系男性とからむミレーヌの姿がありましたが、あれが今回のショーの伏線だったのかも知れません。
実は、ワタクシ、勘違いしておりまして、オープニングでミレーヌを担いで橋を渡るガウン姿の男性たちを今回のダンサー達だとずっと思っていました。DVDを見て、僧侶みたいな男達はスキンヘッドだし、体格もがっしり系で、スペイン系の彼らとは全く別の人々でした。

彼らが登場するのは、"Porno-Graphique"と"C'est Une Belle Journée"の終盤。衣装や次の仕掛けの準備のための繋ぎとして、ダンスを披露するのですが、情熱的な彼らの魅力に、ドキドキのドキ!!!
観客に向かって投げキッスしたり、扇動する立ち振る舞いが堂に入っていて、見応えあります。
b0069502_17215375.jpg

b0069502_1722773.jpg

そして、"Fuck Them all"でミレーヌとの絡みを"魅せて"くれるのですが、ステージバックもスペインの闘牛をモチーフにしたイメージで、ラテン・フレーバー炸裂です。
"Fuck~"はハードロックっぽいアレンジになるとばかり思ってたので、その予想はいい意味で裏切られました。もっと登場して欲しかったですね。
b0069502_17304570.jpg

女性ダンサーはニューヨークから来た黒人系ダンサー。キュートでセクシーな彼女達でしたが、皆似たような雰囲気で、ちょっと物足りなかったです。今回は意図的に、ダンサーの個性を出さないようにしている気がしました。
そして全般的にダンスシーンが減っている。しかし、これは体力的な問題もあるので、仕方ないのかな、と思います。御歳44歳でこれだけの若さと運動能力を保っていられるだけでも尋常ではないのですから。
コーラスの二人は前回のツアーと同じ二人でしたね。ミュージシャンの中にもお馴染の顔がちらほらいました。
それでは、彼らの登場シーンをごゆるりとご堪能くださいませ053.gif




[PR]
by marikzio | 2006-12-11 17:34 | Mylene Farmer | Comments(11)

"Avant que l'ombre A Bercy " Edition Limitee
「これに手を出すのはやめとこう」とは思ってました...。
ミレーヌ・マニアの間では奪い合い騒動?まで巻き起こしている、コレクター向け限定盤コフレ。
しかし、やっぱり、どうしても気になって、「自分が現地にまで行ったライブだし」とか「せっかくクリスマスなんだし」とか、「考えてみれば、他のものでも同じような値段するけど買っちゃうのだってあるし」とか、「このDVD、他の誰かに貸したりしたら、もう1セットあった方がいいし」とか「チェルシー・ホテルだって、1泊そのぐらいしたし」とか何とか、いろいろ理屈をつけて、とうとう、M...in Franceさんにオーダーしてしまいました。
でも、心のどこかに罪悪感というか、「いや〜ん、これじゃOTAKUみたい」という恥ずかしさ(?)があって、これは誰にも言わずにおこう、考えてました。
でも、それはそれで、自分の中のブログ魂が許さないような気もするし、「ウルトラ限定盤ってどんな感じなの???」と知りたがっている人は多いと思うので、ここは腹を決めて、ど〜んと紹介しちゃいます。

Edition Limiteeが家に届いたのは12月8日。
Fnacにオーダーしていた 通常の限定盤と同じ日にやって来ました。限定盤の方は予定どおりには入荷しないだろうと踏んでいたので、先に通常盤を受け取ってから、ゆっくり限定盤を迎え撃つ予定だったのですが...。
大箱は紙質もしっかりして、なかなかゴージャス♪
通し番号は4544。
b0069502_2036195.jpg

"お〜ぷん・せさみ〜"でカプセルの中で眠るミレーヌ登場。
コンサートでは彼女は大きなカプセルの中に入って、天井から降りて来る、というオープニングだったので、それをイメージしてますね。
b0069502_2036345.jpg

カプセルは4枚のディスク・ケース。
このミレーヌはフィギュアじゃなくて、ボール紙に印刷された写真なのです。う〜ん...。
b0069502_20364939.jpg

通常盤のブックレットは24ページですが、限定盤は写真が30ページ。
DVDのブックレットも写真に収めてみました。2倍くらいの大きさですね。
b0069502_2037919.jpg

中の写真はこんな感じ。
b0069502_20372725.jpg

b0069502_20374388.jpg


正直言って、スタジオ盤のコレクターBOXの方が好きかな。このカプセル、お値段相当の価値があるのかどうかは、ちょっと疑問ですねぇ。店頭で現物を見ていたら、思い留まっていたかも...。
まぁ、所詮コレクターズ・アイテムなんて、付加価値が大きいものだし、「フランスにまで会いに行って、こんな限定盤まで買っちゃった酔狂な時代があった」と考えてみるのもいいのかも知れない。自分にも"おたく"の血が流れていた、ということですね。(汗)
何年かしたら、いい思い出になってることを願って、このミレーヌを大切にしたいと思います。

この動画は、カプセルを手に歌うミレーヌ・ファンのお姉さん。えらいパワフルです。

You Tube KDO kinder surprise

Rimbeauさんのところでリンクされていたのですが、こちらでも貼らせていただきました。
[PR]
by marikzio | 2006-12-10 20:37 | Mylene Farmer | Comments(12)

ようやく届いた" Avant Que L'Ombre... A bercy"
フランスの通販サイト、fnac.comから発送されたのが、12月2日。
同じ時期に発送された -N-さんRimbeauさん が6日には手にしてたのに、私のところには待てど暮らせど"Avant Que L'Ombre...A Bercy"は来ない...。
今日も帰宅したら郵便受けには何も入ってなくて、泣きそうになりました。たかがDVD、されどCD。自分にとって、一刻も早く欲しい商品が、今日こそは届いているはず!と思いながら、当てがはずれた時の激しく落胆する思いって、経験した者でないとわかりませんよね?

もしや、真夜中のヴァージン・メガストア in シャンゼリゼで奇声を上げる人々 を鼻で笑ったバチが当たったのでしょうか?
自分の中に「ミレーヌ・アイテムを待っている時に、ミレーヌのCDやDVDを試聴すると、到着が遅れる」というジンクスがあるのですが、先日、どーしてもミレーヌのDVDが見たくなり、その掟を破ってしまったからなのでしょうか?
「今日も来なかった、ということは配達事故に遭って、紛失してしまったのかも」とあきらめモードになりかかっているまさにその時に、ペリカン便のおじさんが来ました。

前置きが長くなってしまいましたが、とりあえずパッケージ写真をば。
奈良美智キャラクターであるイヌ達がお出迎え&ご案内。

開封直前。
写真映りはゴールドで重厚感のあるBOXに見えますが、素材は軽いプラスチックで予想よりコンパクトな大きさ。このケースの中に普通のクリスタルケースが出て来るのかと思い込んでたんですが、これがケースでした。
b0069502_1525323.jpg


まずはDVDからご開帳。これが開きにくいのなんのって。
b0069502_13505418.jpg



中身は2枚のDVDと24ページのブックレット。
DVDは紙ケースに入ってます。しかし、取り出しにくい。

Disc1 ライブ(140分)
Disc2 ボーナス映像(90分程度)  
メイキングやインタビューなど盛沢山な内容らしい。
そして、24ページの豪華ブックレット。
b0069502_1535146.jpg


これがCD盤でーす。
限定盤仕様のピクチャー・ディスクが2枚と24ページのブックレット。
ブックレットの中身はDVD盤と同じですが、全体的にDVDよりミニサイズ。これがまた、DVD以上に取り出しにくい。自分は車の中でCDを聴いてるんですが、これだと不便ですねぇ。とりあえずiTunes、iPodには取り込みました。
b0069502_154537.jpg


今日届いたばっかりなので、まだ全編観ていません。
おそらく、これから何回も繰り返し観て行くと思いますので、"AQL...A Bercy"については、しばらく、しつこく語って行くと思います。
b0069502_1541796.jpg

[PR]
by marikzio | 2006-12-09 02:03 | Mylene Farmer | Comments(9)

ついに解禁!
ついにこの日がやって来ました!
今日は"Avant Que L'ombre... A Bercy" の発売日。時差があるので、フランスでの12月4日は、まだ始まったばかり。
しかし、プレミアンナイト(?)として、真夜中のヴァージン・メガストア・シャンゼリゼ店では多くのサポーター達が集結して盛り上がったようです。
b0069502_1734269.jpg

画像元・情報元 OPTIMISTIQUE.COM
mf.news...toutes dernieres news をクリック♪

ちなみに、これが"AQL...A BERCY"DVD盤のカバー。
b0069502_1739541.jpg

これはどうやら観音開きのように手前に引っ張るのではなく、左右にスライドするみたいです。現物のステージで巨大金色ドームの扉ががーっと開いたように。

もうすでに、中身の一部をバラしちゃってるサイト もあります。

自分がオーダーしているfnac.comではすでに発送されているそうなので、今週中には手にしているハズです。しかし、そのほんの数日が妙に長かったりするんですね。
b0069502_17474754.jpg
シロだって、待ち遠しいんだワン!

って、本人はそんなコト言ってないんですが...。
[PR]
by marikzio | 2006-12-04 17:34 | Mylene Farmer | Comments(5)

"Avant Que L'Ombre...A Bercy"ジャケ写情報
※ この記事は11月23日に加筆されています。

Mylene Farmer の"Avant Que L'Ombre... A Bercy"(CD)のジャケットが発表になったようです。
詳細は こちら でーす♪
b0069502_20121910.jpg

11月22日のamazon.fr リストはこの写真だったのですが...。
b0069502_20282050.jpg

で、これがアルバムからのシングル"Avant Que L'Ombre...Live"
正直、アルバムより好みです。非常に策略的なモノを感じさせます。(笑)
b0069502_20414670.jpg

ちなみに"Avant Que L'Ombre... A Bercy"(DVD)はまだヴェールに包まれています。CD盤と一緒だと思ってたのに、そうじゃないのかなぁ?
b0069502_2045343.jpg

とにかく、早く発表になって欲しいですね♪
[PR]
by marikzio | 2006-11-22 20:34 | Mylene Farmer | Comments(0)

Avant Que L'ombre -LIVE 2006
ミレーヌの新しいシングルは、"Avant Que L'Ombre..."のライブ・バージョン。
"Avant〜"と言えば、噴水カーテンや幻想的なセット、そして最後のサプライズとファンの間で熱狂的な反響を呼んだことが記憶に新しいです。
ファンの隠し撮りビデオがネットで流れまくっていましたが、本日ようやく、公式のクリップがTVで流れ始めました。
b0069502_1193155.jpg

すでに、Rimbeauさんのブログ でいち早くリンクされていますが、こちらでも紹介したいと思います。
Rimbeauさん、今度はMacでもちゃんと見れましたよ♪
全編見ることができて、再び鳥肌が立ちました。

Dailymotion
Avant que l'ombre - Live 2006


衝撃の"あの"シーンも明らかに...!
会場にいた時も思ったけど、ミレーヌって、バストトップの位置が高い〜。
b0069502_1205433.jpg

b0069502_1211370.jpg

b0069502_1214066.jpg

これは、テレビの大きな画面で見たら、また印象が違うでしょうね。
早くウォーター・カーテンの水しぶき感をリアルに感じてみたいです。
[PR]
by marikzio | 2006-11-15 01:21 | Mylene Farmer | Comments(3)

あ〜遅かった?
Avant Que L'Ombre... A Bercy コレクターズBOXのリストを見つけました。
でも、すでにオーダー不可。遅かったみたいです。

でも万が一、復活!ということもあるので一応リンク貼っておきましょうか。

Avant que l'ombre... A Bercy - Edition limitée
Coffret collector - Inclus 2 DVD et 2CD livret de 32 pages


定価は175.16ユーロ(26,274円相当)なんですね。高過ぎ!!!
やっぱり、いらないかも...。
b0069502_20535746.jpg
Music videos IV 10月30日発売

[PR]
by marikzio | 2006-10-17 20:43 | Mylene Farmer | Comments(2)


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧