<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

RoBERTのコンサートに行って来ました。
今日、無事にパリから帰国しました。
前回でもお知らせしたとおり、この度の渡仏の目的は歌手RoBERTを生で拝むこと。
ライブ会場は、バスティーユにあるCafe de la danseにて、1月11日(金)と12日(土)の2日間。
Mylene Farmerのコンサートほど大掛かりで豪華ではありませんが、閉じられた空間の中いっぱいに繰り広げられる表現者RoBERTの妖美な世界。
地味でシンプルながらも、一人芝居のように語り、時に笑いを湧かせる場の作り方はお見事。でも、私のフランス語力が不十分なので、彼女が何を喋ってるのか、そしてなんでみんな笑っているのかがわからなくて、それが歯がゆかったです。

しかも、カメラはiPhoneしか持って行かなかったので、ズームすると画質が荒くなってしまい、ほとんど良い写真を撮れませんでした。
こんなボヤっとした画像しかなくて、申し訳ありませんです。
少しでも雰囲気が伝わると良いのですが...。

b0069502_17285271.jpg

b0069502_17301912.jpg


そして、このコンサートにおいての大きな収穫の一つは、アラン・ドロンの息子こと、アンソニー・ドロンが、2日間に渡ってゲスト出演してくれたこと。
b0069502_17384327.jpg

いやぁ、生アンソニー、この世のモノとは思えんくらいかっこ良かったです。確か50歳近くだと思うんですけど、中年男性の体つきではありません。ロベールと並ぶと、これまたとんでもなく背が大きくて、20代のモデルさんかと思っちゃうほど立ち姿が麗しいです。
それでいて、全身から匂い立つ色香と言いますか、父親ゆずりの美意識の高さに圧倒されてしまい、パリの街中を歩いていても、私の頭の中はアンソニーで一杯でした。(笑)

これもiPhoneで撮った動画なので、クオリティー的にはいまいちなんですが、アコースティックなアレンジが思った以上に良く、現場の臨場感を少しでも感じて頂けたら、と思います。



今日は帰国したばっかりで疲れているので、このへんで。
RoBERTのコンサートについては、また日を改めてじっくり語りたいと思いますので、よろしかったら、お付き合いくださいませ。
[PR]
by marikzio | 2013-01-14 17:50 | French Music | Comments(2)

謹賀新年、そしてParis
年末年始の挨拶もないうえ、2013年が明けてから、すでに1週間以上経過しているのに、『謹賀新年』もあるかいな...。ブログ無精にもほどがあるっ。

このていたらくなんですが、とりあえずは、今年最初のブログ投稿、ということで...。


皆さま

新年あけましておめでとうございます!

一昨年の大震災や国内経済の停滞など、

まだまだ不安材料てんこ盛りの昨今ではありますが

私にとっても、皆さまにとっても、

幸多き、飛躍の1年でありますように。  



私も、今与えられている、ささやかな幸せに感謝しつつ、一歩一歩少しでもエスカルゴのように目的に向かって進んで行きたいと思います。
年々、放置っぷりが加速している当ブログではありますが、それでも、「これを伝えたい、これを語りたい」というネタを皆さんに提供して、独自の世界観を作って行きたいと思いますので、今後ともmarikzioとこの拙いブログをよろしくお願いいたします。040.gif


さて、新年早々なんですが、いきなりパリに行って参ります。(昨年の夏、バルセロナついでに立ち寄ったというのに...)
なんでまた、そんな無計画なことをっ?と思われている方もいらっしゃるかも知れません。ハイ、私もそう思います。

でも、このフェイスブックで、このお知らせに目が止まってしまいました。

b0069502_12151452.jpg


私が学生の頃から、ずっと応援し続けているフレンチな歌姫RoBERTが、パリ、バスティーユにあるLe cafe de la danseで公演!
RoBERTはインディ系、アングラ系でありながらも、コアなファン層をつかみ、10枚近くのスタジオアルバムやパリ市内のあちこちの劇場で地道にライブ活動を続けています。
b0069502_12203781.jpg

大御所ミレーヌ・ファルメールのコンサートには2度もご縁を頂いた私ですが、ロベールに関しては、日程が合ったことがなく、これは縁がないものと思っておりました。
今回のお知らせも「ふ~ん、またライブやるんだ~」ぐらいに漠然とスルーしてたんですが、スケジュールが不可能ではない、ということに気づいてしまって...。
高価なミレーヌのチケットとは違い、ロベールのチケットはお手頃価格であることもあって、「とりあえず入手してみるか?」とFnacで決済、プリントアウトしてしまいました。

2013年のMyleneのTimelessツアーは断念した私(もう2回も行ってしまったので十分)、その代わり、というように、これまで縁がなかったRoBERT嬢が目の前に現れて、これを逃したら、もう一生、生RoBERTを見ることはないでしょう、とばかりに、渡仏行きを決めました。

でもでもでもっ!
生ロベール以上(?)に大きな楽しみが出て来ました!
ビデオクリップ"SKYPE"にゲスト出演している、アントニー・ドロンがステージにも登場するらしい。
b0069502_12334060.jpg

アントニー・ドロンは日本でもお馴染みの仏俳優アラン・ドロンの息子さんです。
甘いマスクのアラン・ドロンは特に日本ではファンが多く、出演作も多数ですが、ご子息のアンソニーさんは、俳優業では、お父様ほど成功せず...。でも、私は彼の出演作『予告された殺人の記録』は観ています。

私はアラン・ドロン好きでもないし、マイナーなアントニーさんのファンでもないんですが、"SKYPE"でロベールとコラボしてる彼、結構色っぽくてドキドキしますよ053.gif

b0069502_1332491.jpg




妖しくミステリアスな歌姫ロベール、一体どんな世界観を広げてくれるでしょうか?
そして、つかの間のパリもお腹いっぱい満喫して来ようと思います♪
[PR]
by marikzio | 2013-01-08 13:09 | French Music | Comments(4)


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧