<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Paola & Chiara "Milleluch"
最近、ますますブログ無精になってしまい、更新する度にご無沙汰の挨拶をする今日この頃でございます。042.gif
さて、今日の記事はもう1ヶ月以上も前から仕込みしていたにも関わらず、ずっとそのままになっておりました。ここのブログにとっては、お懐かしいお二人のご登場です。
イタリアの姉妹デュオ、Paola と Chiara!

b0069502_2025979.jpgMilleluci (Deluxe Edition)
1 Milleluci
2 Pioggia d'estate
3 Così non saprai mai
4 E non so
5 Sudoku
6 Stringimi (** bisogno di te)
7 Disco voodoo
8 Poco più in là
9 Adesso stop!
10 Milleluci (Xmas Lights Version) [Bonus Track]
11Mil Luces (Acoustic Piano Version) [Bonus Track]
12 Milleluci (Ricky Mattioli & John Nello Remix) [Bonus Track]
13 Lluvia en Verano (Marco Bastianon & Danny Verde Remix) [Bonus Track]
14 Video Lluvia en Verano (Spanish Version)
15 Video Milleluci (Video Cover Story)
16 Video Milleluci (Cover Story Backstage) [Bonus Video]
17 Digital Booklet

このアルバムがリリースされたのが2009年9月、というからほぼ1年くらい前ですね。今更、と思われる方もいらっしゃるでしょうが、私個人としては、2007年の"Win The Game"以来、ずーっと遠ざかってしまっていたので、新作アルバムが出ていた事すら気づかなかったと言うか。

過去記事 Paola & Chiara "Win The Game"

まあ、イタリアンに関してはPaola & Chiara だけでなく、他のアーチストさんともご無沙汰です。このブログの『Italian Music 』というカテゴリ、ほとんどTiziano Ferro 関連の話題で埋まってますし。イタリアもののCDって、マイナーだから入手するのに手間がかかるんですよね。その代わり、アップルのiTunes Store では割と品揃えが良いらしい。実は、このアルバムもiTunes でダウンロードしました。

大好きだったにもかかわらず(プロモ集DVDとベスト盤CDがセットになった、"Greatest Hits"オススメ!)、何でいつの間にか離れて行ったのか、というと彼女達のサウンドに新鮮味が感じられなくなってしまったからでしょうね。デビュー当初のアイドルっぽいロック娘路線から、自分達で曲を書くようになって、一転、新境地を開拓します。そして、そこから彼女達のルックスは妖艶さを増して行き、官能的な世界観、ギリギリショット満載のビデオクリップで魅了するように。しかし、その濃厚な表現からも少しずつ脱皮を図り、彼女達の音楽はより洗練され、軽やかさが出てくるのですが、30歳を過ぎても衰えることのない美貌、セクシーな男性ダンサーを背後に固めたステージングも"ぱおきゃ"の魅力だったのですよね。それが、ますます英語志向が高まり、同時に二人別々のソロ活動も目につくようになりました。 全編、ほとんど英語で歌っている"Win The Game"が完全に英米圏進出を意識した作りになっていたので、何となく気持ちが萎えてしまっていました。

You Tube でいろいろ検索していたある日、彼女達の新しいアルバムとビデオクリップがリリースされているのを発見。
"Pioggia d'estate"のクリップを拝見した時に、「おお~!!あの"ぱおきゃ"が帰ってきたっ!070.gif」と小躍りしてしまいました。



やっぱり、二人はイタリア語で歌ってる方がハマりますよね。
他の曲も英語でなくなってたのが本当に嬉しい。メロディーもかつての雰囲気が復活してて良いです。全体的には"Television"と"Blu"を足して2で割った感じでしょうか?
この二人って、美人でお色気ムンムンで、ビデオクリップもビジュアル重視だから、それだけで色物の固定観念持たれてしまうこと多いと思うんですよ。「ああ、あの姉妹デュオね」と鼻で笑われて終わるような。でもでもっ、歌唱力はかなりのもんだし、バラードからディスコ、情熱的なラテンなど、幅はあります。しかも聴きやすくて秀逸なメロディーが多いです。その器用さを活かし、流暢な英語で臨んだものの、それが彼女達の良さを活かし切れなかった。でも、本国である程度の成功を収めたヨーロッパ系やヒスパニック系のミュージシャンは、どうしてもそこを目ざしたくなるものだから、仕方ないことなのかも知れませんね。そう言えば、ぱおきゃって、スペイン語で歌ってたかなぁ?

ジャケ写にも相当力が入っていたようで、そのメイキング模様が"Video Milleluci (Cover Story Backstage) "として収録されています。iTunes はデジタルブックですが、綺麗な写真が満載でCD盤のブックレットは見応えあったと思います。
コンセプトとしては、パオラがソフィア・ローレン、キアラがブリジット・バルドーのイメージだとか。ちなみにお姉さんは金髪のキアラ、妹がブルネットのパオラ。貧乳だった姉キアラ、なんか胸大きくなっていませんか?(疑惑)
ちなみに、パオラはもとから豊満ちゃんだったです。

b0069502_19431197.jpg


アルバムタイトルにもなっている、"Milleluci"はPaola & Chiara、お得意のバラード。
特にパオラのクールなハスキーボイスが気持ち良い。ロマンチックですねぇ。



どの曲も、自分にとっては馴染みやすいものばかりでした。
「お帰りなさい♪パオラ、キアラ」と嬉しくなるような1枚でした。

b0069502_19451199.jpg

b0069502_1945453.jpg

[PR]
by marikzio | 2011-08-10 14:05 | Italian Music | Comments(0)

無駄にセクシーなオリーブオイルのCM
久々の更新だというのに、こんなしょうもない記事ですんまそん。

RoBERT の楽曲"Personne"が以前、歌詞を変えて"Ange ou démon, le secret"で、ジバンシーの香水のCM(出演:ユマ・サーマン)に使われていたことはありましたが、

GIVENCHY ,"Ange ou démon, le secret"

今度は原曲そのままで、ロシアの食品メーカーのCMに起用されていました。
Altero社の「Golden Altero」と言うオリーブ・オイル。
これ、最後まで見ないとオリーブ・オイルのCMだって絶対わかんないですよ。
スタイル抜群な妖艶美女が「私って今日もキレイ〜053.gif と我と我が身にうっとりした後、お食事。そこへ、旦那様がやって来て、奥様の眩しいお姿にマジテレ。



いやぁ〜、何と言うセンスだ。無駄脱ぎしてるし、わざわざRoBERTの曲をバックに使う必要もないと思うのだが、でも、こういうの嫌いじゃないです。
パンにはバターより、オリーブオイルの方がダイエットにもいいしねぇ。

この曲って、エレガントで使われやすいんでしょうね。
[PR]
by marikzio | 2011-08-05 13:18 | French Music | Comments(0)


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧