<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お粗末ながら…、今年もありがとうございました。
今年も、あと残すところ二時間です。
ブログ更新がひどく低迷する中、今年も数多くの方々がお立ち寄り下さいました。感謝感激雨アラレです。

以前のような更新ペースには戻れないと思いますが、来年は投稿頻度を増やし、内容も充実させたいと思います。

今年の一番の思い出はシャルロット・ゲンズブールのコンサートとそのオフ会で、フレンチを愛してやまない方々とお会い出来た事。
海外流行はしませんでしたが、別に残念ではなかったかな。当分、大きな旅行はしないと思います。
今年について、他にも色々と語りたい事はあるんですが、今、携帯で書き込むのに限界があります。本格的な挨拶&記事は新年でお許し下さいませ。
それでは、お粗末ですが、皆様よいお年を!
来年も、よろしゅう~。
[PR]
by marikzio | 2010-12-31 21:58 | Comments(0)

砂漠肌には手放せないエジプシャン・マジック!!
ブログを長期間休んでると、筆の筋肉(?)が落ちてしまい、いきなり長いレビューを書くのがしんどいので、少しリハビリ気分でライトな雑感を語らせて頂きます。

唐突ですが、これからの冬は女子の肌にとって過酷な季節ですよね。いや、ウルトラ乾燥肌の私は夏でもエアコンの乾燥にやられてしまって、結局年がら年中、カサカサのパサパサ顔なんですが。毎日ローションパックをしようが、コテコテの保湿クリームを塗りたくろうが(どんだけババアなんだか)、お肌の水分が基準値に達したことがほとんどない!「いや、こんなモノ、基準値に達してる人が実際いんの???」と思ってたんですが、ちゃんといるんですね。友人とデパートに行って、ランコムのカウンターで一緒にお肌チェックしてもらったら、水分プルプルで軽くショックを受けました。
自分は昔から肌の角質層が薄くて、内側の水分をため込みにくい肌質のようです...。乾燥のあまり、ローションやクリームが浸みてヒリヒリするほど。それでいて、昼間に鏡を見ると、脂で顔が光ってたりして、いゃあ、もぉ~~~最悪です。


前置きが長くなりましたが、先日、海外で人気の"エジプシャン・マジック・クリーム"なるものを現地価格でアメリカから送ってもらう機会に恵まれました。

b0069502_9235766.jpg


このエジプシャン・マジック・クリームは、マドンナやキャメロン・ディアス、ケイト・ハドソンなどハリウッドでお馴染みのセレブ達が愛用していることで有名で、マドンナなんかは「これなしには外出できない!」と口走るほどの惚れ込みよう。
このエキゾチックな名前の由来は、古代エジプト時代の遺跡から発掘された「美肌クリーム」のレシピを再現した商品だから。主成分はオリーブ油とハチミツ、ミツロウ、ローヤルゼリー等々で、しかも無添加のオーガニック。
日本でもモデル・タレントの平子里沙さんなどが紹介してるみたいなので、知ってる人は知ってるんですよね。「何を今更?」と思われてるかも知れないけど、私は今の今まで知らなかったんですもん。


しかし、実際に使うまではちょっと心配でした。
何しろ、ひどい時には病院行きを考えてしまうほどの激砂漠肌の私。使ってみて、全然物足りなかったらどうしよう?118mlで4,000円というリーズナブル価格とは言え、毎日使っても半年以上は持つ、という大瓶サイズが結局、無駄になってしまうのでは?
でも、日本より乾燥が厳しいアメリカ国土で、日本人より肌バリアの弱そうな白人セレブ女性達が絶賛してるんだから、大丈夫なハズ!と信じ、瓶のフタを開けてみました。
テクスターはヴァセリンのような固まったオイルみたいで、手に取ると体温で溶ける、という感じ。他の化粧品についてきたスパチュラで、クリームの表面を削り取る。カップアイスをヘラでしゅる、とやるみたいに。
いつもの癖でたっぷり目に顔に塗ったら、好色そうなオヤジみたいな脂ギッシュ顔になってビビリました。慌ててティッシュで余分な油分を吸い取りましたが、強力なバリアーで肌が守られてる感じ。これは頼もしいです。期待できます。量は上手に加減すれば大丈夫。
で、朝起きてみたら、起きがけは特に乾燥がひどくってバリバリの砂漠肌の私が、プリプリのフワフワになっていました。
うわ~~~~こりゃ、感動058.gif
今までにない最強の助っ人登場に私は狂喜の涙!016.gif
...って言うのは大袈裟ですが、これがあれば、まず安心、というアイテムを見つけたのは大収穫でした。よくよく考えてみりゃ、エジプトと言ったら、ああた、サハラ砂漠。そんな究極の乾燥地帯において滑らかな肌を保つために考案されたレシピなんですから、これは効いて当然ですよね。


エジプシャン・マジックがどんなにミラクルかについて、アジア系モデル?(何者なんだかわからん)のTaoちゃんが紹介してます。
ご自身のブログで、使用前使用後のすっぴん顔まで公開しているところがすごい。

Tao ちゃんのブログ

このエジプシャン・マジック・クリームは多目的クリーム、ということでお顔の保湿ケアはもちろん、化粧下地としても優秀。しかし、SPFは入ってなにので、私はSPF50の日焼け止めを下地に使ってます。リップクリーム、ボディクリーム、ヘアクリーム、頭皮にも使えるそうです。
ただ、無添加、というのがある意味あだになってますね。しかも、使う量が少量ですむので毎日使ってもなかなかなくならないし。暖かくなったら、冷蔵庫保管ですね。あと、いくら高保湿と言っても、ベースになるローションや美容液をしっかりやらないと、ちゃんと内側から潤わない気がします。

そしてお値段。現地アメリカではリーズナブルでも、日本のネットではいきなり高くなってしまいます。しかも、やはり人気のようで、常に入荷待ち。でも、日本で買うといくら割高と言っても、S○Ⅱなんかに比べたらはるかに良心的な価格ですからね。コストパフォーマンスもかなり良いと思います。amazon.jpでは日本の企業と共同開発した日本版が販売されてますが、一般的に日本向けの処方はオリジナルと似て非なる場合が多いので、買うとしたら、できるだけオリジナル版がいいでしょう。
公式サイトから、通販できます。日本もOK!

egyptian magic.com
[PR]
by marikzio | 2010-12-09 09:40 | n'importe quio! | Comments(4)

Ysa FERRER "ULTRA FERRER"
またもや、久々の投稿になってしまい、ちと心苦しいです...。
このアルバムもリリースされてから2ヶ月ほど経ってしまい、先日、ミレーヌの新譜まで発売されてしまいましたが、個人的には激しくお気に入りな1枚だったので、是非ともレビューさせて頂きます。

Ysa FERRER "ULTRA FERRER"

b0069502_9301032.jpg1. Ultra
2. Hands Up
3. Hors service
4. French Kiss (Radio Edit)
5. Sept ans de malheur
6. Pom pom girl
7. Je vois
8. I Am Just Innocent
9. On tue ce que l'on aime
10. Un jour
11. Freak Weather
12. Tant qu'on s'aime
13. Ce je ne sais quoi




b0069502_21264318.jpg彼女にとっては、4作目のスタジオアルバムとなる、"Ultra Ferrer"。
自分は前作の"Imaginaire pure" しか聴いていないのですが、彼女の売りは何と言っても、近未来的エレクトリックサウンドと年齢不詳なロリータボイスでしょう。サウンドもパフォーマンスもいい意味でのB級エンターティメントを追求し(と言っては失礼か)、次世代ゲイ・アイコンの女王に君臨。メイク過多で中性的な顔貌、グラマラスなんだけど、どこかサイボーグチックなバディも、血の通ったアーチストというよりは、アンドロイドみたいで、それでいて、親しみやすくてお友達になってみたい、という不思議な存在。
前作のジャケはギリギリの裸体ショットで度肝を抜きましたが、今度のウルトラなYsa はゴージャスでしょ~。しかも、カメラマンが全員イケメンと言うのも、キテます。
こんな無駄なマッチョ男なんて、いかにもゲイ心、オコゲ心をくすぐる為のてんこ盛りサービスじゃないですか。これよ、この下世話な感じ。イザ~~~~行け行けっ!!
b0069502_21275680.jpg

しかし、力が入ってんのは、ジャケ写だけじゃありまっせん。肝心のサウンド、これは病みつきになります。70年代、80年代調を意識したソツのないディスコ・サウンド。聴きやすいんですよ。何度繰り返し聴いても、お腹いっぱいにならない。ビデオクリップでは相変わらずイモイモの芋ねえちゃんなんですが、音楽は垢抜けたぞ。何と言ってもLady Gaga や Rihanna を手がけたことで有名な Chew Fu が2曲プロデュース("French Kiss"、"Hands Up")してます。




でも、私的に1番好きなのは、トラック3の"Hors service"。これ本当にクールでかっこいい曲です。あと、後半の"Freak Weather"や"Tant qu'on s'aime"もお気に入り。全体的にノリが良くてダンスフロアを意識した構成なんですが、"Sept ans de malheur" や"Un jour" のようなメロウ曲でほどよくクールダウン。バランスよく取り入れられています。ここで本領発揮するのが彼女の甘いネコちゃん声なんですね。これを意識してか、Ysa はガーリーっぽい曲も得意。ほんと、この声は私も欲しいくらいです。
チアリーダーを題材にした、"Pom pom girl "。昭和歌謡風、情熱的なメロディーとアレンジで、これはこれでOKなんですが、アコースティック風味でも歌ってるんですね。



発売以来、ご本人の公式twitterでも頻繁にイベントのアナウンスが書き込まれていて、反響も上々のよう。私的には捨て曲もなく、なかなかの水準にある出来映えだと思うので、この作品が彼女のキャリアを大いに押し上げる結果となって欲しいところです。
決して完璧ではないけれど、自分らしさを失わずに頑張っているところが彼女の素敵なところだと思うので、ゲイだけでなくアラフォー世代のアイコンとしても輝いてもらいたいです。
b0069502_16391550.jpg
こんな風に街で会ったらサインちょーだい♪

[PR]
by marikzio | 2010-12-08 18:11 | French Music | Comments(4)


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧