<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

agenda DIEVX DV STADE by marikzio EDITION (試作編!?)
先日、「Dievx dv Stade の手帳版があったらいいな♪」ということを私は書きました。

過去記事 agenda DIEVX DV STADE by marikzio EDITION (妄想)

で、 「夢の Dievx Dv Stade agenda by marikzio EDITION プロジェクト」 をリクエストする前にまずは自分で試作品を♪と思い立ち、こんなことをやってみました。
b0069502_0115474.jpg
Juan Martin Hernandez : STADE FRANCAIS PARIS

Julien Arias、Dimitri Szarzewski らと並んでお馴染みDievx dv Stade カレンダーのお馴染みの顔ですね。下手なモデルよりかっこいい甘いマスクのイケメンなんですが、この写真の彼は精悍でパワーみなぎる表情。いい意味での"気"を感じたので、シール用紙にプリントアウトして1月分のメモ頁に貼ることにしました。
さて、お次はどの写真にしましょうか?
2009年度版Dievx Dv Stade は過激さを抑えたスタイリッシュな仕上がりの作品が多いので、さぞかし手帳映えすることでしょう053.gif
...とは思ったのですが、「もし、この手帳を道端に落として、誰かが拾って中を見たらどうしよう」なんて不安がよぎってしまい、ヘタレな私は結局、別な写真を選んでしまいました。
b0069502_012269.jpg
扉ページになぜかTizianoが。

b0069502_0125687.jpg
こんな所にもTizi。私ってば、いい年こいて何やってるんだか...

b0069502_0131740.jpg
そして、極めつけがコレですね。
「Helena Noguerra、日本盤リリース。そして、来日公演を観に行く」
と大胆予言。願望は画像や映像など、実際に見える形にすると叶う力がアップするそうですから、エレナちゃんシールも貼ってみました☆
それにしても、手帳を開く度に情けなくなるのですが、我ながらきったない字。こんな汚い字じゃ、叶う夢も叶わないのではないかすら?
このブログだって活字だからいいようなものの、肉筆だったら、誰も読んでくれないような気がする...。
[PR]
by marikzio | 2009-01-27 00:12 | n'importe quio! | Comments(8)

おめでとう!Mylène!!
フランスの音楽界で最も大きな祭典と言えば、NRJ Music Award。
2009年の受賞者発表が17日の夜開催されたようで、今年度の最優秀アルバムにミレーヌ・ファルメールの"Point de Suture"が選ばれたそうです。

b0069502_21452467.jpg

b0069502_21463054.jpg
おめでとう、ミレーヌ!


筋肉質の美脚も露わな白いドレス姿のミレーヌ、やはり女王様の貫禄。
同じように白い衣装に身を包んだバック・ミュージシャンを従えて、Si j'avais au moins...を熱唱、いや口パクだったので熱演。でも、素敵なパフォーマンスです。背景のインスタレーションも豪華豪華。
b0069502_21521549.jpg


自分的にはこの曲はシングルになると思わなかったので、発表になった時は意外でしたが、こうして見るとステージ映えする楽曲ですね。
ミレーヌ(とその周りのスタッフたち)はNRJの授賞式で歌うことを計算に入れてシングルにしたのでせうか?と考えるのは邪推ですかね。
でも、こんなふうに演出の凝ったステージを見せられると、あと数ヶ月後にスタートする2009年ツアーもまた度肝を抜く演出になるんだろうなぁ、と期待感を煽られます。
これからどんどん露出が増えてくるだろうし、今後の動向が気になってしかたがない。
相変わらず人を手玉に取るのが巧いのぉ、ミレ様は。
[PR]
by marikzio | 2009-01-18 22:05 | Mylene Farmer | Comments(6)

Tiziano Ferro "Il regalo più grande"
いつの間にか新しいシングルが発表になってたんですね。
Tiziano Ferro "Alla mia eta" からの第2弾シングルは""Il regalo più grande"。
公式サイト では「1月9日からラジオでオンエア」(もう過ぎましたね)とアナウンスされ、そのEPバージョンがiTunes store (italy)からダウンロード出来るようです。
b0069502_2122354.jpg
もちろん、イタリア国内でしか買えませんが、このジャケ写もいいですねー。
「次のシングルは絶対"Indietro"が来るぞっ!」と自分は思っていたので、この選択はちょっと意外でした。

ビデオクリップはまだ公表されていないようですが、参考までにこちらをどうぞ。
Tiziano Ferro Il regalo più grande video
b0069502_21351378.jpg

[PR]
by marikzio | 2009-01-15 21:35 | Italian Music | Comments(9)

MYLENE FARMER - Si j'avais au moins...
昨年リリースされた最新アルバム "Point de Suture"からのシングル第3段は、本作のクライマックスともなっている "Si j'avais au moins..."
b0069502_19574661.jpg
相変わらず恐ろしげなジャケット....

この曲のビデオクリップが12月中に撮影され、今年に入って、ネットであちこち出回り初めています。
この作品はシングル第1段でもあった"Dégénération"の Bruno Aveillan 作品。これは前作の続編という作りになっています。人間を思いのままに操る力を持つ謎の生命体ミレーヌが手術室を抜け出し、一体何処へ???という終わり方をした前作ですが、今回はそれが明らかに。

なんか、20年ほど前に話題になったSF映画『スペース・ヴァンパイア』を思わせる展開だな〜と思っていたら、こう来ましたか!ミレーヌ。
b0069502_20121042.jpg

b0069502_20123620.jpg

MYLENE FARMER - Si j'avais au moins... (clip officiel)

13分のロングバージョンもあるんですが、You Tubeではこの5分31秒のショート・バージョンしかありませんでした。
動物実験の材料にされていた動物たちを本来あるべき姿に戻し、一緒に自然界へ...というメッセージ色の強い展開。最後は青い地球なんですね。
アルバムの中にも環境破壊や核の恐ろしさをテーマにした曲があるし、センセーショナルだった"Dégénération"だって、愛がテーマと言えなくもない。
"Point de Suture"のキーワードって何なんでしょうね。「愛、地球、そして...人形(ギャー)!?」
ミレーヌ様、まだまだカード持っていそうです。お次はどう出るのでしょうか?

★ 追加!

インテグラルなロングバージョン、ここで見られます!
The Farmer Project

jasouyouquiさん、ぐらつぃえ♪
[PR]
by marikzio | 2009-01-09 20:24 | Mylene Farmer | Comments(3)

agenda DIEVX DV STADE by marikzio EDITION (妄想)
今、私がハマっているのは『手帳セラピー』。
ズボラでアバウトで自己管理が苦手な私、今まで手帳を買っても長続きせず、結局は卓上カレンダーに予定を書き込んだり、メモ用紙に箇条書きするだけで何年も済ませて来ました。
でも、あるサイトで「4色ペンで自分がワクワクすることを書き込むだけで、思い通りの未来が手に入り自然とHappyになってしまうとても素敵な一冊です♪もちろんスタッフも既に実践しており、この手帳術のおかげでそれぞれHAPPYが訪れております。是非皆様もお試し下さい☆」と紹介されているのを見て、ちょっと試してみようという気になりました。

手帳は“完了形”で書く―理想の自分に出会う奇跡の手帳セラピー

さとう めぐみ / 東邦出版


手帳というのは元々、未来の予定や人との約束を書き込んで忘れないようにするのが目的として作られましたが、手帳に書き込む、という行為によって予定を確実に実行しよう、という意識が働くのを利用して、「こうなったらいいな〜」という夢や理想を書き込むことによって、自分の望む未来を実現させて行きましょう、というのが、この手帳セラピーの趣旨。(たぶん)
筆者は部屋を整理していた時に発掘した学生時代の大学ノートに、「私の夢」を書き綴っているのを見て、そのほとんどが叶っているのに気づき、言葉の持つエネルギーに驚いたとか。そして、いつも持ち歩く手帳に自分の願望を書くことによって、夢を叶える効果をさらに高めることが出来るかも知れない!という思いが沸き上がって来て、この本を出版することになったそうです。
この本によると、手帳は「ビジネス用」、「プライベート用」という風に使いわけることをせず、1冊の手帳に黒・と色分けをして書き込みます。黒は日常について、青は仕事緑はプライベートやワクワクすること赤は重要なこと&体調という風に使いわけることによって、視覚的にメリハリが出ますね。
自分は職場全体の行事を黒、自分がやらなければならない仕事を、個人的な用事や自分の趣味に関することを、病院の予約や重要事項をで書くことにしています。自分は先月の12月から始めたのですが、マンスリー頁がほとんど青で埋まってしまったのには笑いました。手帳によって時間の流れを「見える化」することによって、初めて自分が「実は忙しい人だった」、「やるべきことがこんなにあった」ということに気づきました。(今までどんな仕事ぶりをして来たんじゃ)
それにも関わらず、先月の残業はほぼゼロ、職場帰りに映画を3本観る、ということも出来てしまいました。今まではほぼ毎日、ダラダラと残業してたのに。(だからどんな時間の遣い方をしてたんじゃ)
仕事と違ってプライベートな予定は忘れることは少ないので、今までわざわざ手帳に書くことはしなかったのですが、友達とランチの約束が緑色で書かれているのを見るとそれが励みになったり、観ようと思った映画や展覧会を行けそうな日付のところに上映時刻などを緑で書いておけば、「行こう行こうと思いつつ、結局行かないで終わった」ということもなくなりますね。
あと自分は個人的な目標で「やろうやろう」と思っていたことが結局実行できずに何年も経っているので、今年はその悪循環に終止符を打つべく、「行動を起こす時期を具体的に決めてしまおう」と思い立ち、日付まで決めて、緑で書き込んでしまいました。あとはその日に向けて少しずつ準備を進めて行きたいと思います。

こんな風に時間や予定を管理するだけなら、そこらへんに転がっている「ビジネス手帳術」となんら代わりはないのですが、この手帳セラピーの一味違うところは緑のペンが発揮するミラクルパワー。
この緑で「こんな風になったらいいな」という自分の望みを書くと、案外その通りになってしまったりするんです。例えば自分は総合病院で人間ドックがあった日に「あの病院は待ち時間が異常に長い」と聞いていたので、「ほとんど待たされることなくスムーズに検診が終わる!」と書き込んでみたら、1時間ちょっとで検診が終わってしまいました。「フランス語教室で発音を褒められる!」と書いたら先生に「発音イイデス」と本当に言われてしまいました。
あと筆者は、その日に起こったうれしい事や贈り物などを緑で書くように勧めていますが、それは自分にとってささやかなこと、例えば「注文していたDVDが届いた」と言うようなことでも良いのです。「嬉しかったことなんてそうそう毎日あるわけない」と思ってたのですが、財布に入れたまま忘れていた1,500円相当の図書カードを発見したり、嬉しいマイミク申請をもらったり、クリスマスカードをもらったりなど、プチ・サプライズって結構あるものです。それを一日の終わりに書き込むのもまた楽しい。その他には「物欲リスト」(自分が欲しいものを希望する額で書く。自分は「プリンター、2万円以内」と書いたら1万3千円で買えた)、「○○年のワクワクリスト」(年の初めに起こって欲しいことをリストアップ。7割方叶っているとか)をメモ頁に書いておくのだそうです。
ちなみに筆者が推奨している手帳のタイプはマンスリー&ウイークリー(バーチカルタイプ)の手帳。バーチカルタイプとは、ウイークリー頁が見開きで一週間になっていて、縦方向に時間軸が設けられており、上から下へと一日の予定を記入することができるタイプのものです。私は「自分はマンスリー頁とメモ頁だけで充分」と思ってましたが、結局、このタイプのものに買い直しました。(能率ダイアリーキャレルB6バーチカル)
しかし、手帳についているメモ頁は、お願いリストやライフリングの貼り付けで埋まってしまうので、小さくて薄型でミシン目がついている別冊のメモ帳を手帳のカバーに収納して一緒に持ち歩くと便利だそうです。

私はこんなのを準備してみました↓
b0069502_17501458.jpg
ジョ、ジョークですってば....


筆者であるさとうめぐみ先生はブログも書いていらっしゃいます。
詳しいことは、こちらの公式ブログを読んで見てください。
さとうめぐみのハッピー☆手帳セラピー

電子ブック版もあります。立ち読みコーナーあり。
理想の自分に出会う奇跡の手帳セラピー 手帳は“完了形”で書く

....と、前置きが長くなってしまいましたが、実はここからが本題(爆)。
こんな風に心が前向きになって夢に近づける手帳セラピー。どうせなら、自分がより愛着を抱けて、持ってるだけでテンションが上がる究極の手帳が欲しい!

私がイメージする究極の手帳と言ったら、もうアレしかありません!
そう、フランスのラグビー選手による魅惑のカレンダー"DIEVX DV STADE"のagenda(手帳)版!今のところ、手帳版 DIEVX DV STADE は作られていませんが、彼らの魅惑の姿が織り込まれた手帳があったら、癒し効果&夢実現パワー増大間違いなし!!!
そうだわ!手帳に書けばいいのよ!!!

手帳版DDSが発売される って!
b0069502_17522713.jpg

b0069502_17544746.jpg

....しかし、私、冷静になって考えてみました。
DDSのカレンダーって、日付の部分が各頁に1行しかないんですね。ほとんど選手達の写真メインでカレンダーとしてはほとんど機能を果たしていないんです。それが手帳になったところで「単なる持ち歩き出来る写真集」みたいだったら意味がありません。セクシー過ぎて人前で開くのも憚られるし...。しかもマンスリー&ウィークリー・バーティカルタイプなんて日本人みたいな細やかな機能、フランス人が求めそうにありません。う〜〜〜ん。
はっ、そうか。私がDDSサイドに思い切って進言すればいいのか!
セクシー過ぎず、お洒落で、かつ機能的なDDS手帳版のアイディアを。私にデザインのセンスはないけれど、ユーザーの立場に立って意見を言うことは出来るはず。Parisはもちろん、NYやTokyoでバリバリ働くキャリア・ウーマン(時にはビジネスマン)の必須アイテムになること間違いなし。まずはDDSの大ファンという世界のマドンナに大々的にアピールしてもらおう。
よし、手帳に書くことが決まった。

憧れのDIEVX DV STADEとコラボ!

夢のagenda DIEVX DV STADE プロジェクト


(ほんとに書く気か???)
[PR]
by marikzio | 2009-01-06 17:51 | n'importe quio! | Comments(8)

You Tube に完全移行
昨年末から「exciteの動画共有サービスDogalog(どがろぐ)が3月2日をもって終了する、2月2日からexciteブログに埋め込んだ動画は見られなくなる」というアナウンスが流れていたので、今日はDogalogにアップしていた動画をYou Tubeに投稿し直す作業をしました。
DogalogのデータはPeeVee.TVというブログサービスにそのまま移行出来るそうなんですが、Pee.Vee.TVはexciteブログに貼り付けられません。
「エキサイトブログへの動画プレーヤー埋め込みにはYoutubeをご利用いただけます。」って言ったって、Dogalogに投稿した動画ファイルはすでに持っていないものもあるし、今まで投稿した動画をDLし直して、You Tubeにアップして、それをまたexciteブログに貼る、という手間がどれだけ大変なのかを考えたことがあるのでしょうか、exciteさんは。
ブツクサ言いながらも、何とかこれまでの動画ファイルをYou Tubeに移行させ終わりました。あ〜疲れた。結局廃止になるなら、ドガログなんてマイナーな動画サービスなんてわざわざ立ち上げずに、最初からYou Tube OKにしてくれれば余計な手間が省けたのに。他のブログサービスさんはscriptタグOKで、You Tube以外の動画サービスも可なところもあるのに...。
まぁ、とにかく、これで一段落。今日は最後の冬休みだというのに年賀状の追加書きとブログ整理で一日が終わってしまいました。(起床が11時過ぎ、というのもあるけど...)

You Tubeを整理していて気がついたんですが、かな〜り前にアップしたクロード・フランソワのクリップ、視聴回数が8,600回を超えていました。
これ、最初はDaily Motionに投稿したんですけど、「著作権に接触する」ということで受け入れてもらえなかったんですね。で、You Tubeに投稿したのですけど、アップ完了するまで異常に時間がかかって、「Daily motionより取り締まりが厳しくなっているYou Tubeで投稿できるわけない」と判断し、途中であきらめました。
結局mixi動画に投稿してマイミクさんたちだけで秘かに楽しみました。だけど、ちゃんと投稿できてたんですね。You Tubeマイ動画のリストに載ってることも知らず、いつの間にか視聴回数を稼いでいました。やっぱりクロクロの威力は凄い!
と言うわけで、せっかくなので、魅惑のクロクロ・クリップ、本ブログでも紹介しちゃいます。

これにはサプライズがありまっせ♪
クロさんの後ろで踊っているクロクロ専属のダンサーズ、「クロデット」に注目。特に向かって一番右端の人はあのお方ですよね!


Claude François "Cett Année La"


[PR]
by marikzio | 2009-01-05 21:48 | Comments(2)

Helena Noguerra による"porque te vas"
Bonne Année 2009!
Je vous souhaite une bonne!!

皆様、遅ればせながら明けましておめでとうございます。ようやくお正月休みから戻ってまいりました。
昨年は拙ブログにお越し頂き、コメントやメール、そしてオフ会(in 山形)などを通じ、心を通わせる(文字通り交流)ことが出来た感慨深い一年となりました。若干更新ペースが落ちてはおりますが今年も自分の愛する音楽や映画、その他のことについて、独断と偏見と趣味に走り過ぎないように留意しつつ突っ走って行く所存でございます
。どうぞ今年も皆様の温かいご意見、そして愛ある突っ込み(屈折した愛情表現はいやぁよ053.gif)をよろしくお願いいたします(*^^)v


...と言うわけで、早速今年初の投稿です。
さて、2009年のブログ初めにふさわしい話題は何かな?といろいろ考えたのですが、数日まったりした後の長文記事はヘビー過ぎるし、ご挨拶程度の投稿ではあまりに味気ない。それならば、前から書こう書こうと思いつつ、いつも忘れていたあの話題にしよう、ということにしました。
以前、ワンダー獅子狗さんのブログで紹介されていたエレナ・ノゲラの1999年のライブ音源。これ、ブート物としてネットに流*してたものなんですが、この時代のエレナちゃんのライブ音源って、ほんと幻と言っていいぐらいレアなお宝なので、ファンにとってはまさに福音なのです。

ワンダー獅子狗さん Live at The MCM café

その中のトラック5を聴いてビックリ!
「あ〜〜〜〜〜っ、あの曲だっ」
学生時代の頃、当時は珍しかったアート系映画ばかりを上映する小さな映画館でリバイバル上映されているのを観た"あの映画"のテーマではありませんか!
日本では『カラスの飼育』という邦題がついていた70年代のスペイン産映画。『ミツバチのささやき』で世界的な名子役として詠われていたアナ・トレントちゃんが主演していたことででも有名ですよね。
その映画の粗筋はほとんど忘れてしまったのですが、子ども特有のピュアさと残酷さ、そして冷ややかで毒のある展開、現実と想像が入り混じった独特の世界にすごく引き込まれてしまったのは覚えています。まさに当時の自分が求めていたような作品でした。

goo映画「カラスの飼育」
b0069502_0302872.jpg
しかし、この映画本編以上に有名だったのが、劇中で何度も流れる主題歌"porque te vas"。一度聴いたら、永遠に耳に残る印象的で甘美なメロディー。公開後は日本の複数のアイドル歌手がカバーで歌ったというから、この曲、相当人気があったのでしょうね。あのカヒミ・カリィも歌っていました。その曲をエレナちゃんもカバーしてたというからまさに驚き。よく考えたら、アナ・トレントとエレナちゃんて、世代的に近いんですよね。エレナちゃんも少女時代にこの作品を観たのでしょうか。

手元には音源しかなかったので、画像のみですが、自分でクリップを作っちゃいました。エレナちゃんの "porque te vas" 聴いてみてください。



そして、これが映画『カラスの飼育』の中の一場面。日本語字幕つき



いろんな人にカバーされて来た"porque te vas"なんですが、オリジナルはjeanette。
では、本家本元の歌唱をお聴きください。(口パクだけど)


[PR]
by marikzio | 2009-01-05 00:48 | Other Music | Comments(4)


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧