<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

nuovo lavoro di Tiziano Ferro!
またまた新譜情報でぇ~す。
春先あたりから「秋に出る」と噂のあったTiziano Ferro の新作アルバムですが、11月7日にリリースされると正式に発表されました!

A Mi Edad/Alla Mia Età

イタリア語とスペイン語のタイトルですね。

1 – La tua vita non passerà
2 – Alla mia età
3 – Il sole esiste per tutti
4 – Indietro
5 – Il regalo più grande
6 – Il tempo stesso
7 – La paura non esiste
8 – La traversata dell'estate
9 – Scivoli di nuovo
10- Assurdo pensare
11- Per un po' sparirò
12- Fotografie della tua assenza


情報元 Tiziano ferro.com NEWS

これによると、他のミュージシャンとのコラボ作もあるそうで、Rebelde/RBD というグループの2人のメンバー(Dulce と Anahi)が参加しているとか。
47カ国で同時リリースとなるようです。「てぃちあ~の は現在ロンドンに住んでいる」という噂もあったので、フランスのマット・ポコラ みたいに英語で歌うようになるのかな、とも思ってましたが、次回作もイタリア語&スペイン語みたいなので、ホッとしました。
限定版についての情報はまだないようです。

RoBERT、ZAZIE、そしてTIZIANOと、 これで11月は欲しい新譜が3つになりました。
郵送料節約のため、まとめてオーダーするつもりなので、手元に来るのは遅くなると思いますが、とっても楽しみ~♪

b0069502_9322575.jpg

画像元 MY SPACE Tiziano Ferro Site UNOFFICIAL

追記(9月30日)
You tube で30秒ほど視聴出来ます。フムフム、これが今のTiziなのですね...。


[PR]
by marikzio | 2008-09-26 09:53 | Italian Music | Comments(9)

Zazie がベスト盤をリリース!?
ブログお休み中のつもりなのに、緊急速報!!!
今日、yahooのwebメールにある方から転送メールを頂きました。自分のところに来るメールはほとんどスパムメールなので、これもそうかな?と思いつつ件名に「Zazie」とあったので、思い切って開いてみたら....
b0069502_21413449.jpg
ZEST OF ZAZIE: Le Novembre,Découvrez le 1er best of Zazie.

音楽活動15年目のザジ。彼女のキャリア初のベスト盤が11月17日にリリースされるみたいです。ベスト盤の中身はリマスター36曲+新曲2曲+ライブバージョン4曲という2枚組。しかも、これには3パターンがあり、2枚組の通常版、32曲のビデオクリップ集DVD、そして、2枚組CDとDVDがセットになったスペシャル版が出るらしい...。やっぱファンとしてはCD+DVDのコフレが欲しいところ。

ベスト盤からのシングル "FM Air" が10月13日に出るようですが、公式 MY SPACEで聞くことが出来ます。

my space.com/zazieonline

私にメールを下さった方、貴重なザジィ情報、ありがとうございます!001.gif

それではZAZIE、初のベスト盤発売を祝って(?)、ここに彼女のビデオクリップをご紹介させて頂きたいと思います。

ZAZIE "JE SUIS UN HOMME"
ご存じ、シャルロット・ゲンズブールの旦那であるイヴァン・アタルのプロデュース作品ですね。イヴァン氏は俳優業の傍ら、自らメガホンを取って映画を創ったりしてるわけですが、イヴァン映画はイマイチという声もある中で、このクリップはなかなか巧く出来てると思います。



ZAZIE - "J'ETAIS LA"
これも "JE SUIS UN HOMME" 同様、アルバム "TOTEM" からのシングル。ZAZIEらしい、ちょっとハードだけど格好いいクリップですね。


[PR]
by marikzio | 2008-09-24 22:00 | French Music | Comments(2)

Les Romanesques!
プチ休止中の当ブログですが、たまには気分転換にミニ記事を投稿して行きたいと思います。本日ご紹介させて頂くのは、フランス在住で活躍中の日本人デュオ、Les Romanesques (レ・ロマネスク)。
レ・ロマネスクは王子様であるロマネスク石飛と彼にお仕えするメイドのロマネスク宮前で構成されるユニット。(私生活では二人は夫婦らしい)
金髪王子とメイドというコスプレ・ルック、昭和の香り漂う歌謡メロディーにフランス語の歌詞を乗せて歌ったり踊ったりするという独特のスタイルがフランス人に受け、ライブ活動の他にテレビやラジオ出演、CMやイベント出演などじわじわと活動の場を広げているようです。
実はかなり前から彼らのことが気になってて、mixi日記でも取り上げていたんですが、エキブロでも You Tube が貼り付けられるようになったということで、この n'importe quoi! でも取り上げて見ることにしました☆
You Tube で検索するといろいろヒットしていますが、その中で代表的なビデオ・クリップを貼りたいと思います。

J'ai 17 ans -ボク 17歳 -
おそらくニース・ロケ。この1曲で私はロマネスクの世界に引き込まれてしまいました。



MADEMOISEEEEELLE!!!
パリの雑踏で歌い踊る二人。道行く人々が振り返る中、あくまでもクールに決める王子にシビれます。



YOKOZUNA -THE KING OF SUMOTORI-
この曲は英語。ライブでこの曲が始まると会場がダンスフロア状態になって盛り上がるそうです。一部「ミンナ ガ アイシテ」と日本語になってるところがお洒落。



彼らの概要や活動状況については 公式サイト公式 MY SPACE で知ることが出来ますが、宮前さんがブログを書いているので、よりリアルタイムな情報はこちらからどうぞ♪。

小粋にシルブプレ/ボンズ〜ル

このブログによると、『男と女』のピエール・バルーの娘でミュージシャンのマイア・バルーと親交が深かったり、新進気鋭の日本人ミュージャンとフランス・ツアーを敢行したり、有名コメディアン、ジャメル・ドゥブーズが買い取った劇場で出演しちゃったり、スイスやベルリンでライブやったりと目まぐるしく活動されてるようです。
今や世界中どこに行っても必ず日本人はいるわけですが、こんな風に海の向こうで頑張ってる、しかもよっほど個性が強くないと生き残れない、と言われているエンターティメントなシーンで生き生きとしている同国人の姿は応援したくなりますね。
[PR]
by marikzio | 2008-09-21 23:49 | Other Music | Comments(0)

しばらく武者修行に入ります。
mixiではすでに書いてましたが、今年の6月から、仏語教室に通ってます。
自己流独学時代を抜け出してから、早4ヶ月が過ぎようとしてますが、未だに最初の壁をぶち破れない私。もともと怪しかった文法もそうなんですが、酷いのは発音。これまで何年も独学して来た弊害なのか、変なクセがついてしまって、これがなかなか抜けない。

先生のアドバイスとしては、「音読を毎日沢山やる」、「車での移動や家にいる時にフランス語のCDやDVDをかけてフランス語の流れる環境を無理矢理作る」ことが大事なのだそうです。通勤時に車の中で仏会話CDは聞いてるのですが、自宅ではじっくり仏語に取り組めていない私。
「短期間でもいいから、集中してやってみて下さい。」と言う先生の言葉を受けて、しばらくフランス語の武者修行をしたいと思います。
と言うわけで、ちょっとの間、blogの投稿を控えさせて頂きます。11月に出るRoBERTの新譜情報とか少女時代にハマったホラー漫画とか用意しているネタはあるのですが、とりあえず小休止致します。
ひょっとしたら気分転換にblogを書くこともあるかと思いますがその時はその時で見守ってやって下さいな。頑張ってなるべく早く復活したいと思います。

あ・びぃやんとぉー!
[PR]
by marikzio | 2008-09-14 21:39 | Comments(4)

もうすぐDieux Du Stade 2009
ミレーヌの新譜騒動にかまけてしまっていましたが、もうこんな時期でもあるんですね。
フランスで最も売れているカレンダー Dieux Du Stade の2009年度版がもうすぐ解禁。
b0069502_22214851.jpg

アヴァンギャルド過ぎて、小さい写真でしか貼れなかった2008年度 に較べ、次年度の表紙はシックでスタイリッシュです。モノクロ仕様も復活のようですし。
2009年度版のカバーを飾っている選手はSergio Parisse。 そして引退という道を選んだが依然としてカリスマ的存在のChristophe Dominici も参加しているようです。
もともと彼は常連さんみたいなものだったんですけど、その他にもDDSではお馴染みになっている Dimitri Szarzewski、 Julien Arias, Geoffroy Messina らは果たして参加しているのでしょうか?
今回はラグビー以外のアスリートも招待し、ハンドボールの Nikola Karabatic et や ボクシングの Brahim Asloum も参加しているようです。

情報元のページ Dieux du Stade 2009 : en vente !

さて、2008年のSteven Klein に続き、DDS 2009の フォトグラファーはPeater Lindbergh 。ピーター・リンドバーグはドイツ人のファッション・フォトグラファー。
彼はハーブ・リッツなどと同じようにスーパー・モデルやミュージシャンや俳優の有名人を被写体にブランドの広告を数多く手がけて来た人であります。写真家デビューしたのは1971年というからベテラン中のベテランなんですね。当時、ちょっとセンセーショナルだったカルバン・クラインの下着の広告、と言ったら記憶にある人も多いのではないでしょうか?

リンドバーグについて Peter Lindbergh photographe

この香水、懐かしい!日本でも大ヒットしましたよね。
高校生でも愛用してたほどでした...。





リンドバーグの作品ではナオミ・キャンベルやリンダ・エヴァンジェリスタ、シンディ・クロフォードなど、錚々たる面々が活躍していますが、我らがペネロペ・クルスもモデルになってるんですね。とあるブランドのイメージキャラクターを務めた時の写真ですね。

b0069502_2251767.jpg

b0069502_22512659.jpg

b0069502_22514340.jpg

b0069502_22563136.jpg


んもぉ〜、ペネロペちゃんたら、クールで危険で美しすぎ〜〜〜053.gif
この目ヂカラ、たまらないじゃないですぅ。
ありゃ??
Dieux Du Stade の話題のはずが、いつの間にかペネロペちゃん4連発で終わってしまいました...。
[PR]
by marikzio | 2008-09-12 23:00 | 競技場の神たち | Comments(6)

Mylene Farmer "Point de Suture"
日本のファンの皆さんも、ぼちぼち手にしている頃でしょうか?
8月末に解禁となった、Mylène Farmerの最新アルバム。新作を発表する毎にテーマを打ち出し、意表をつくアプローチで話題をさらって来たミレーヌ。タイトル"Point de Suture"とは「手術の縫い目」のことであり、縫い目だらけのミレーヌ人形が薄開きの目でこちらを虚ろに見据えるビジュアルが何とも意味ありげで不気味です。

b0069502_20234138.jpg1. Dégénération
2. Appelle Mon Numéro
3. Je M'Ennuie
4. Paradis Inanimé
5. Looking for My Name
6. Point de Suture
7. Réveiller le Monde
8. Sextonik
9. C'est dans l'Air
10. Si J'Avais au Moins...
(hidden track : Ave Maria)

video clip "Dégénération"


フランス国内のレビューでは「原点回帰」だの、「昔のエレクトロ・サウンドに戻った」みたいな書き方をされている本作ですが、ホラーチックなジャケットとは裏腹に、どこか懐かしいテクノ風だったり、ミレーヌの美声が際だつような儚げで美しいメロディーだったりと、聞きやすくてオーソドックスな印象を受けました。
解禁前からすでにネットの一部で音源が漏洩していたりして、手にする前からほぼ全容を知ってしまったりもしていたのですが、「全般的にそこそこいいけど、昔の曲に似たような感じの曲が多くて、しかも、その昔の曲の方が秀逸だったかな」という印象を受けました。ピコピコした打ち込みサウンドもノリはいいけど、どこか安っぽい。う~ん、こんなはずでは。
なんて思ったりもしましたが、車内や自宅で聞き込んで、それなりに好きな楽曲もありますので、それらについて語りたいと思います。

b0069502_20241080.jpgシングル第1弾であり、アルバム全体の印象を決める重要なトラック、"Dégénération"。背中むき出しのジャケ写、放送コードギリギリのビデオ・クリップで強烈な印象を残した曲ですが、SF映画のようなイントロがかなり音圧があって、本作の中で唯一プログレ感を放ってます。同じフレーズが延々と繰り返される構成ながら、聴けば聴くほどやめられなくなるような感触はさすが。「♪OU OU WA OU OU WA OU DÉGÉNÉRATION」の部分が私は好きです。
それに続く"Appelle Mon Numéro"。一部ではこれが第2弾シングルか?とも言われていますが、ちょいハードなギターで始まる、世にもラブリーな旋律。こういう路線も結構ハマりました。
"Paradis Inanimé"。「死んだ天国」という意味?地味目ですが、「ああ、やっぱりミレーヌだ」と思わせてくれる1曲。
モビーと再び組んだデュエット曲" Looking for My Name"。わりと骨太なサウンドなので、これを中盤に持ってきて、引き締めていると思います。"Les Mots" のような主役級の曲ではないけれど、ミレーヌの女性的で透明感のある声って、デュエット映えするのね~と再認識させてくれます。
表題作にもなっている"Point de Suture"、映画音楽のように神々しく慈愛に満ちたメロディー。初めて聴いた時、鳥肌が立った"Avant que l'ombre..."に比べると、ちょっとインパクト弱いかなぁ、と思ったのですが、聴いてるうちにじわじわと染みこんできました。
前作"Avant..."を気高き貴婦人に例えるならば、"Point..."は深い悲しみから再生しようとしている童女を表現しているのでは?と思いました。少女の持つ脆さと優しさ、そして残虐性。人は誰でも心の底に傷跡を持っていて、女の子は自分の内にある傷だらけの分身を葬ることによって成長していく。日本人作家、三浦悦子による、四肢のないグロテスクな人形はかつての自分の亡骸なのかも。これはミレーヌによる魂のレクイエム。聴く者にカタルシスを実現させてくれる、というミレーヌ音楽の神髄が、ちゃんとここにも生きていると思いました。
意外なほど病みつきになったのが、"Sextonik"。かつてのマドンナみたいなエレクトロ・サウンドでサビのあたりなんか安っぽいかな、と思われがちですが、これを甘く見てはいけません。疾走感のある歌い出し、五感に響く重低音がじわじわと効いてきて中毒になります。"Sextonik"って、愛の媚薬とか玩具とかいろんな意味を孕んでそうです。これを連呼し続けるミレ様ったら、もう、いやん。053.gifやっぱりこうでなくては。
その他にも環境破壊に警告を発したり、核問題をテーマにした歌があったりなど、男前な一面を見せてくれるミレーヌなのでした。

恒例のコレクター向けBOXセット。
今回、私は購入に至りませんでしたが、中身はこんな感じみたいです。
b0069502_20312380.jpg
画像元 amazon.fr Point De Suture (Edition Collector)

うう~ん。もう一ひねりして欲しかったですねぃ。デジパックやプロモシングルって、単体で買えるものですからね。おもちゃの手術道具なんてつけても嬉しくないような。どうせなら、ミニサイズのミレ人形をつけてくれれば激レアアイテムになるのに...。

と、まぁ、しょっぱなから、ちょっとコキ下ろしてしまいましたが、何だかんだ言って、結構気に入ってるみたいです、私。やはりミレーヌにしか歌えないような歌唱、曲の美しさとかがあるし、惚れた者の弱みと言いましょうか。名盤"Innamorament"は重厚感あり過ぎて、体力要ることもあるのですが、"Point de Suture"は聴いてるだけで元気にしてくれます。まさに Sextonik (爆)!
b0069502_20242976.jpg
やっぱり、ミレーヌ様にはついて行きます、何処までも!
[PR]
by marikzio | 2008-09-02 20:24 | Mylene Farmer | Comments(10)

"Point de suture" 届きました!
昨日、ようやく我が家に届きましたっ。
ミレーヌ・ファルメールの最新アルバム "Point de suture"
今、聞き込んでるところなので、レビューについてはもうしばらくお時間頂きたいのですが、とりあえず今回はパッケージを軽くご紹介。

限定版デジパックを開くとこんな感じです。縫い目だらけのミレ人形...。
b0069502_199471.jpg

b0069502_1994036.jpg

お人形さんって、だいたい中性なんですが、このミレーヌにはちゃんと割れ目も作られてるみたいです。(←おいおい)
でも、よく見ると脚が、ミレーヌの脚が、ないよ〜〜〜〜っ!(悲鳴)

正直、今回のアルバムに関しては打ち込み系のダンスっぽい曲が多く、あまりプログレの香りがしないので、心酔できるものが少なく、いまひとつ乗り切れない私。
その代わりジャケ&ブックレットに関してはプログレ臭しまくり!(笑)
実はこのミレ様人形を作ったのは三浦悦子さんという日本人の人形作家なのだそうです。そして、撮影を担当したのが、彼女とコラボ作品を作っている谷敦志氏。
二人の日本人アーチストが海外スターのジャケットを担当したとは誇らしいことです。
私、三浦悦子さんのことは全く存じ上げませんでしたが、知る人ぞ知る、というか独特の世界で有名な人らしいです。

††† 義躰展示室 + 三浦 悦子 †††
b0069502_19365699.gif

彼女のお人形さんたちをアニメーションにしたクリップも作られています。

片岡翔 『食卓』

お人形の世界もなかなか奥深いものがありそうなので、これについてもあとでゆっくり語ってみようかな、と思います。
というわけで、もうしばらくお待ちを〜。
b0069502_19423286.jpg

[PR]
by marikzio | 2008-09-01 19:42 | Mylene Farmer | Comments(0)


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧