カテゴリ:French Music( 140 )

Stromae "Racine carrée"
ここ、しばらくは新規で音楽を聴くこともなかったのですが、この数か月、ハマり続けていたのが、ベルギー出身のラッパー、Stromae。
2009年にシングル"Alors on dance"が大成功し、一躍トップスターに。2013年に発表したセカンド・アルバム"Racine carrée"(平方根)は、一度聴いたら、やめられないという魔力を持ったアディクティヴな快作です。

"Racine carrée"

b0069502_16282999.jpg

1.Ta fête
2.Papaoutai
3.Bâtard
4.Ave cesaria
5.Tous les mêmes
6.Formidable
7.Moules frites
8.CarmenGeorges Bizet, Van Haver, Aurélien Cotentin
9.Humain à l'eau
10.Quand c'est?
11.Sommeil
12.Merci
13.AVF (avec Maître Gims et Orelsan)


本名はPaul van Haver。ルワンダ人の父とベルギー人の母との間に生まれた混血児であり、ブリュッセル生まれ。幼少の頃から、高い音楽教育を受けてきたようです。
ちなみに芸名のストロマエ(Stromae)は、マエストロ(Maestro)の逆さ言葉。
私が初めて彼の音楽を耳にした時、軽快なようでいて、あらゆる音楽エレメントを巧みに配合させたような深さ、アメリカのラップ・ミュージックとは違う、多国籍っぽさを上手にまとめてある手腕に関心しました。そして、彼の発するフランス語の美しさ。フランス人に聴かせてもベルギー人特有の訛りがほとんどない、きれいな発音だそうです。そんなわけで、私は一気に彼の世界へ引き込まれて行ったのです。
フランスでも大ヒットし、早くも不動の地位を築きつつあるStromae。彼の書くリリックは過激ながらも深みとウィットに富み、知的な大人の層をも虜にしているようです。
b0069502_1626740.png


『パパどこにいるの?』
父親のいない少年が登場する悲しい曲でありながらも、何度も聴きいってしまう名曲。
実際、ストロマエのお父さんは母国ルワンダで殺されているとかで、その実体験をモチーフにしているんですね。

Papaoutai


突然、両性具有的なキャラで踊り狂うストロマエ。
こんなことまでやってのけちゃう彼に脱帽です。まさにゲイ達者ぶりを発揮!

Tous Les Mêmes


欧州ではかなりの成功をおさめている彼ですが、アメリカやカナダでもツアーを敢行し、ついにNYにも登場。
カナダはともかく、フランス語でアメリカ人に受け入れられるかなぁ?でも、英語でラップするStromaeにも抵抗あります。彼のフランス語、ほんとに天下一品なんで。

b0069502_16313483.jpg



ストロマエ公式サイト Stromae – √
[PR]
by marikzio | 2014-06-24 10:56 | French Music | Comments(0)

RoBERTのコンサートに行って来ました。
今日、無事にパリから帰国しました。
前回でもお知らせしたとおり、この度の渡仏の目的は歌手RoBERTを生で拝むこと。
ライブ会場は、バスティーユにあるCafe de la danseにて、1月11日(金)と12日(土)の2日間。
Mylene Farmerのコンサートほど大掛かりで豪華ではありませんが、閉じられた空間の中いっぱいに繰り広げられる表現者RoBERTの妖美な世界。
地味でシンプルながらも、一人芝居のように語り、時に笑いを湧かせる場の作り方はお見事。でも、私のフランス語力が不十分なので、彼女が何を喋ってるのか、そしてなんでみんな笑っているのかがわからなくて、それが歯がゆかったです。

しかも、カメラはiPhoneしか持って行かなかったので、ズームすると画質が荒くなってしまい、ほとんど良い写真を撮れませんでした。
こんなボヤっとした画像しかなくて、申し訳ありませんです。
少しでも雰囲気が伝わると良いのですが...。

b0069502_17285271.jpg

b0069502_17301912.jpg


そして、このコンサートにおいての大きな収穫の一つは、アラン・ドロンの息子こと、アンソニー・ドロンが、2日間に渡ってゲスト出演してくれたこと。
b0069502_17384327.jpg

いやぁ、生アンソニー、この世のモノとは思えんくらいかっこ良かったです。確か50歳近くだと思うんですけど、中年男性の体つきではありません。ロベールと並ぶと、これまたとんでもなく背が大きくて、20代のモデルさんかと思っちゃうほど立ち姿が麗しいです。
それでいて、全身から匂い立つ色香と言いますか、父親ゆずりの美意識の高さに圧倒されてしまい、パリの街中を歩いていても、私の頭の中はアンソニーで一杯でした。(笑)

これもiPhoneで撮った動画なので、クオリティー的にはいまいちなんですが、アコースティックなアレンジが思った以上に良く、現場の臨場感を少しでも感じて頂けたら、と思います。



今日は帰国したばっかりで疲れているので、このへんで。
RoBERTのコンサートについては、また日を改めてじっくり語りたいと思いますので、よろしかったら、お付き合いくださいませ。
[PR]
by marikzio | 2013-01-14 17:50 | French Music | Comments(2)

謹賀新年、そしてParis
年末年始の挨拶もないうえ、2013年が明けてから、すでに1週間以上経過しているのに、『謹賀新年』もあるかいな...。ブログ無精にもほどがあるっ。

このていたらくなんですが、とりあえずは、今年最初のブログ投稿、ということで...。


皆さま

新年あけましておめでとうございます!

一昨年の大震災や国内経済の停滞など、

まだまだ不安材料てんこ盛りの昨今ではありますが

私にとっても、皆さまにとっても、

幸多き、飛躍の1年でありますように。  



私も、今与えられている、ささやかな幸せに感謝しつつ、一歩一歩少しでもエスカルゴのように目的に向かって進んで行きたいと思います。
年々、放置っぷりが加速している当ブログではありますが、それでも、「これを伝えたい、これを語りたい」というネタを皆さんに提供して、独自の世界観を作って行きたいと思いますので、今後ともmarikzioとこの拙いブログをよろしくお願いいたします。040.gif


さて、新年早々なんですが、いきなりパリに行って参ります。(昨年の夏、バルセロナついでに立ち寄ったというのに...)
なんでまた、そんな無計画なことをっ?と思われている方もいらっしゃるかも知れません。ハイ、私もそう思います。

でも、このフェイスブックで、このお知らせに目が止まってしまいました。

b0069502_12151452.jpg


私が学生の頃から、ずっと応援し続けているフレンチな歌姫RoBERTが、パリ、バスティーユにあるLe cafe de la danseで公演!
RoBERTはインディ系、アングラ系でありながらも、コアなファン層をつかみ、10枚近くのスタジオアルバムやパリ市内のあちこちの劇場で地道にライブ活動を続けています。
b0069502_12203781.jpg

大御所ミレーヌ・ファルメールのコンサートには2度もご縁を頂いた私ですが、ロベールに関しては、日程が合ったことがなく、これは縁がないものと思っておりました。
今回のお知らせも「ふ~ん、またライブやるんだ~」ぐらいに漠然とスルーしてたんですが、スケジュールが不可能ではない、ということに気づいてしまって...。
高価なミレーヌのチケットとは違い、ロベールのチケットはお手頃価格であることもあって、「とりあえず入手してみるか?」とFnacで決済、プリントアウトしてしまいました。

2013年のMyleneのTimelessツアーは断念した私(もう2回も行ってしまったので十分)、その代わり、というように、これまで縁がなかったRoBERT嬢が目の前に現れて、これを逃したら、もう一生、生RoBERTを見ることはないでしょう、とばかりに、渡仏行きを決めました。

でもでもでもっ!
生ロベール以上(?)に大きな楽しみが出て来ました!
ビデオクリップ"SKYPE"にゲスト出演している、アントニー・ドロンがステージにも登場するらしい。
b0069502_12334060.jpg

アントニー・ドロンは日本でもお馴染みの仏俳優アラン・ドロンの息子さんです。
甘いマスクのアラン・ドロンは特に日本ではファンが多く、出演作も多数ですが、ご子息のアンソニーさんは、俳優業では、お父様ほど成功せず...。でも、私は彼の出演作『予告された殺人の記録』は観ています。

私はアラン・ドロン好きでもないし、マイナーなアントニーさんのファンでもないんですが、"SKYPE"でロベールとコラボしてる彼、結構色っぽくてドキドキしますよ053.gif

b0069502_1332491.jpg




妖しくミステリアスな歌姫ロベール、一体どんな世界観を広げてくれるでしょうか?
そして、つかの間のパリもお腹いっぱい満喫して来ようと思います♪
[PR]
by marikzio | 2013-01-08 13:09 | French Music | Comments(4)

魅惑的なクリップ -ANGGUN - ECHO [YOU AND I]-
フランス人に帰化したインドネシア出身の歌姫、Anggunのビデオクリップ。

Mylene Farmer のLonely Lisa を製作した新進気鋭の映像作家 Roy Razによる作品。冒頭では、Jean-Paul Gaultier がゲスト出演。
さすが、ゲイ・フレンドリーなタッチがお得意のRaz。イケメン軍人の肉体美の群れに映える、Anngunのパフォーミングはまさにゲイ・ディーヴァの貫禄。
なんと、 fabulousで輝かしい!


[PR]
by marikzio | 2012-03-20 19:30 | French Music | Comments(2)

Austyn "Je Tabou"
若き孤高のシンガー、Austyn。
同じく孤高の歌姫RoBERTとコラボしたのをきっかけにずっと見守り続けてますが、9月始めに4曲入りのEP "Je Tabou"をリリース。早速、iTunes storeでダウンロードしてました♪

b0069502_9391699.jpg
"Je Tabou"
1 Tabou
2 Melody Censored
3 L'amour civière (en duo avec Cécilia H)
4 Souffle au coeur


「新作出すよ~」アナウンスはfacebookで呟き、プロモーション用の写真もたくさん発表してたので、楽しみにしてました。なかなかのビジュアルですよん♪
雰囲気あります、いい意味でエロいです。こういうエロさって久々に見るような...。

b0069502_9395457.jpg


b0069502_14492390.jpg


b0069502_14511199.jpg

画像元 austyn facebook

彼が音源をリリースするのは、これで2回目。
最初は、2曲入りシングル"la main sur les yeux"をネット配信していますが、今回は、ちゃんとCD媒体もあります。オフィシャルサイトから通販してるようです。€6,00

site officiel Austyn.fr
b0069502_193785.jpg

実はfacebook経由でご本人から、「ついにCDが出ました~♪」的なメッセージを頂いたんですが、既に自分はデジタル版をダウンロードしてしまってるし...。でも、折角Austyn様直々のコンタクトだし、どうしようかなぁ、と思いつつ今日に至ってます。歌詞カードついてんだろか?

サウンド的にはかなり聴きやすくなってますね。世界観が少し開けたものになってる?
相変わらずおっさん臭い歌声なんですけど、艶も出て来たし、ゲンズブールの音楽に影響された、というのも納得できます。
ライブも定期的にあって、ラジオにもぼちぼち露出してるようなので、今後の飛躍に期待!
だって、彼、まだ20代ですよ。そうは見えないけど...。



[PR]
by marikzio | 2011-09-30 15:15 | French Music | Comments(0)

Self Concept -MICHAL KWIATKOWSKI -
私にとっては、久々の新規開拓です。
iTunes store で偶然見つけて、即決でダウンロードしました♪

b0069502_1847999.jpgSelf Concept "Self Concept"

1. Too Strange
2. Self-Concept
3. You Are the Last
4. What's Your Name?
5. Follow Me
6. Too Strange (Xavier Seulmand Vocal Klub Mix)


『自己概念』(self concept)なんて言う、アーチスト名義になっておりますが、ポーランド出身の歌手、MICHAL KWIATKOWSKI が作詞作曲を手がけ、自ら歌っているプロジェクト名であり、一応ソロではないようです。
リリースされたのは2010年の秋らしいので1年ほど経っていますね。典型的なエレクトリックサウンドと黒いタンクトップに濃い髭とメイク、乳首ピアスなどおゲイ風味が売り?
Ysa Ferrer とも繋がりがあるみたいで、彼女のSNSページにリンクされているのを見つけました。

デビューアルバム(EP)からのシングル、"Too Strange"。
ちょっとヤク中風なのがコンセプトでしょうか?道端にたたずむMichal、目がイッちゃってます。まさに、変過ぎ。
この病み加減、デペッシュ・モードのデビッド・ガーンを彷彿させなくもない。



Michalはポーランド人。Matt Pokora もポーランド系だけど、ポーリッシュって美形が多いのかな?子どもの頃から歌唱力があったようで、カラオケ番組Szansa na sukcesで優勝も果たしています。2003年にフランスに移住。
そして翌年、あのリアリティー番組Star Academyに出場し、決勝戦まで駒を進めますが、優勝はÉlodie Frégéの手に。覇者にはなれなかったけど、ポーランド人歌手Michalはフランスで広く知られるようになるのです。

スタアカでは、ミレーヌの"Ansi soit je"曲を自らピアノ演奏で披露。ちょっと若さが目について色気が足りないかな?
最後に出てくる玉ねぎヘアの女性はおばあちゃんでしょうか?



新天地フランスで知名度上げて、アイドル街道を順調に進めていくのか?と思いきや、いきなりこんな路線にしちゃって。結局思ったほど売れなかったのかな~、そうなるとイロモノ路線しか残されてなかったのかな~?と思ったのですが、彼のことを調べて行くうちに、Michalにはもう一つの顔があったことを発見!ダンサーでもあったのです071.gif
それも、ヒップポップ系とかじゃなく、ラテン競技ダンス!!!
2009年、テレビ番組"Dancing With The Stars"(in Poland)に出演。日本でも、タレントが競技ダンスに挑戦する企画があったから、それと似たようなもんなんでしょうけど、さすが芸能人、しっかりサマになってます。

b0069502_10394596.jpg
ラテーンなMichalも素敵〜053.gif053.gif





音楽情報番組に出演して紹介される動画も見ましたが、彼は性格が良くて聡明な青年のような気がします。是非とも今後を見守って行きたいですね。

b0069502_1848117.jpg

11月のコンサートでは、セクシュアリティを全面に出すゼ!

[PR]
by marikzio | 2011-09-16 18:54 | French Music | Comments(0)

無駄にセクシーなオリーブオイルのCM
久々の更新だというのに、こんなしょうもない記事ですんまそん。

RoBERT の楽曲"Personne"が以前、歌詞を変えて"Ange ou démon, le secret"で、ジバンシーの香水のCM(出演:ユマ・サーマン)に使われていたことはありましたが、

GIVENCHY ,"Ange ou démon, le secret"

今度は原曲そのままで、ロシアの食品メーカーのCMに起用されていました。
Altero社の「Golden Altero」と言うオリーブ・オイル。
これ、最後まで見ないとオリーブ・オイルのCMだって絶対わかんないですよ。
スタイル抜群な妖艶美女が「私って今日もキレイ〜053.gif と我と我が身にうっとりした後、お食事。そこへ、旦那様がやって来て、奥様の眩しいお姿にマジテレ。



いやぁ〜、何と言うセンスだ。無駄脱ぎしてるし、わざわざRoBERTの曲をバックに使う必要もないと思うのだが、でも、こういうの嫌いじゃないです。
パンにはバターより、オリーブオイルの方がダイエットにもいいしねぇ。

この曲って、エレガントで使われやすいんでしょうね。
[PR]
by marikzio | 2011-08-05 13:18 | French Music | Comments(0)

Ysa Ferrer "ULTRA LIVE À BOBIN'O (DVD)" 来月リリース!
Ysa Ferrer のライブ盤CD"ULTRA LIVE"が1ヶ月ほど前にリリース済みなのは知っていましたが、どうせなら映像で観たい!と思い、ビデオ盤がリリースされるのを待っていた私。
ついに、来る6月14日にDVD"ULTRA LIVE À BOBIN'O"に発売!と、公式TwitterやFacebookでアナウンスが出ました。
2010年10月、パリ、BOBIN'O(キャバレー?ライブハウス?)で収録されたもの。
b0069502_9233258.jpg

ちなみに、これは、"ULTRA TOUR"のテスターですが、リールやリヨンでの模様が入ってるので、DVD本編の予告編ではないみたいですね。でも、前回ツアーのDVDより、更にゴージャス、いい意味でのイカガワシサが満ち溢れてるので期待大ですー。



コレクター版は La Boutique Officiel で先行予約出来ます。一応、Japanも受付リストにはあるみたいです。
さて、このコレクター版、本編DVDの他に12ページのブックレット、そして、fourreau exclusifがセットになっているようなのですが、この『fourreau』なるものが一体ナンなのか私にはわかりません。電子辞書で引いてみても、ネットで検索してみても、細長い袋というか、例えば刀を収める鞘とか、銃を保護するケース的なものしか出てこないので。
ちなみに、fourreau 付きは一般の通販とか店頭にはない、公式サイト限定のものだそうで。
私的には、Ysa さんに関しては限定モノに拘るほどでもないし、どうせならブルーレイで見たいと思ってるので、もうしばらく様子を見ます。BD盤は費用がかかるのでリリースされないかも?だけど。

b0069502_947353.jpg
私の自信作だかんね~♪期待しててちょ!


それでもって、アルバム"ULTRA FERRER"から3枚目のシングル、"Je Vois"のビデオクリップも流れています。この曲、何となく可愛らしくて好きだったんですが、こんなストーリー性のある、濃ゆい映像になってるとは!
"French kiss"も"Hands up"もイメージもので似たりよったりだったので、これだけ手が込んだ大作は嬉しいですね。男奴隷、という発想がちと、GAGA様っぽい?




そうそう、ガガと言えば、いよいよ来週、新作アルバムが解禁ですよね。
こちらも楽しみぃ~053.gif
[PR]
by marikzio | 2011-05-20 09:55 | French Music | Comments(0)

Najoua Belyzel 3rd アルバムに向けて
皆様、お久しぶりでございます。
最後に更新したのが、東日本大震災が発生した3月11日。地震が起こるほんの数時間前に投稿してたので、まさか、この日が我が国の歴史に残る、千年に1度起こるか起こらないかの、まさかの天変地異が待ちかまえていることなんて、予想だにできませんでした。

あの後、ツィッターで何度か発言して近況報告をしていましたが、ブログでは何と書いたらいいのかわからず、40日以上も留守にしてしまいました。
私が住んでいる地域は停電や物資輸送のストップ、ガソリン不足など、多少の不便はありましたが、被害もほとんどなく、ほぼいつも通りに生活、通勤出来ていました。恵まれていたと思います。
この度の大震災により、残念ながら命を落とされた方々、多くのものを失った方々、心よりお見舞い申し上げます。亡くなられた方はその魂が癒されますよう、そして被災された方々は1日も早く復興して、以前の暮らしに近づけるよう、お祈りしつつ、微力ながらも自分に出来ることを協力させて頂きたいと思います。
日本列島の下のプレートは今も活発化していて、甚大な被害のあった北陸海岸地域をはじめ、関東方面でも日々余震が発生し、1ヶ月以上経った今でも、気を許せない日々が続いています。
加えて、福島第1原発の水素爆発や放射能漏れなど、深刻な二次被害、三次被害の報道に私も胸を痛めている日々です。
地震のこと、原発のこと、書きたいことはいろいろあるのですが、ブログとして文章化する気力と時間がなかなかなくて、今日まで放置状態で来ています。
まだまだ本格的に復帰する体力がないので、今日はリハビリを兼ねて、ライトな記事で許してください。いずれ、またゆっくり時間を持ちたいと思います。



さて、この4月には3枚目のアルバムをリリースする、という噂のあった歌姫Najoua Belyzel。
なかなか、具体的な情報が出て来ないなー、と思ってたら、ついに公式ツィッターで「今、新しいシングルをレコーディングするところなの」というコメントが。
昨年、レーベル Scorpio Music を解約したナジュア。相方のChristophe Casanave(彼女、結婚してたんですかね...)とともに、自作レーベルを設立し、復帰作制作に向けて動きだしてるようです。
ちなみに、第1段シングルのタイトルは"SOS"。夏前にはリリースされるみたいです。

情報元 Najoua Belyzel: "SOS" annonce un nouvel album 2011 ?


"Entre deux mondes"も"Au feminin"も名盤だったので、新作も大いに期待してます!

b0069502_172348100.jpg

[PR]
by marikzio | 2011-04-27 17:31 | French Music | Comments(2)

Ysa FERRER "ULTRA FERRER"
またもや、久々の投稿になってしまい、ちと心苦しいです...。
このアルバムもリリースされてから2ヶ月ほど経ってしまい、先日、ミレーヌの新譜まで発売されてしまいましたが、個人的には激しくお気に入りな1枚だったので、是非ともレビューさせて頂きます。

Ysa FERRER "ULTRA FERRER"

b0069502_9301032.jpg1. Ultra
2. Hands Up
3. Hors service
4. French Kiss (Radio Edit)
5. Sept ans de malheur
6. Pom pom girl
7. Je vois
8. I Am Just Innocent
9. On tue ce que l'on aime
10. Un jour
11. Freak Weather
12. Tant qu'on s'aime
13. Ce je ne sais quoi




b0069502_21264318.jpg彼女にとっては、4作目のスタジオアルバムとなる、"Ultra Ferrer"。
自分は前作の"Imaginaire pure" しか聴いていないのですが、彼女の売りは何と言っても、近未来的エレクトリックサウンドと年齢不詳なロリータボイスでしょう。サウンドもパフォーマンスもいい意味でのB級エンターティメントを追求し(と言っては失礼か)、次世代ゲイ・アイコンの女王に君臨。メイク過多で中性的な顔貌、グラマラスなんだけど、どこかサイボーグチックなバディも、血の通ったアーチストというよりは、アンドロイドみたいで、それでいて、親しみやすくてお友達になってみたい、という不思議な存在。
前作のジャケはギリギリの裸体ショットで度肝を抜きましたが、今度のウルトラなYsa はゴージャスでしょ~。しかも、カメラマンが全員イケメンと言うのも、キテます。
こんな無駄なマッチョ男なんて、いかにもゲイ心、オコゲ心をくすぐる為のてんこ盛りサービスじゃないですか。これよ、この下世話な感じ。イザ~~~~行け行けっ!!
b0069502_21275680.jpg

しかし、力が入ってんのは、ジャケ写だけじゃありまっせん。肝心のサウンド、これは病みつきになります。70年代、80年代調を意識したソツのないディスコ・サウンド。聴きやすいんですよ。何度繰り返し聴いても、お腹いっぱいにならない。ビデオクリップでは相変わらずイモイモの芋ねえちゃんなんですが、音楽は垢抜けたぞ。何と言ってもLady Gaga や Rihanna を手がけたことで有名な Chew Fu が2曲プロデュース("French Kiss"、"Hands Up")してます。




でも、私的に1番好きなのは、トラック3の"Hors service"。これ本当にクールでかっこいい曲です。あと、後半の"Freak Weather"や"Tant qu'on s'aime"もお気に入り。全体的にノリが良くてダンスフロアを意識した構成なんですが、"Sept ans de malheur" や"Un jour" のようなメロウ曲でほどよくクールダウン。バランスよく取り入れられています。ここで本領発揮するのが彼女の甘いネコちゃん声なんですね。これを意識してか、Ysa はガーリーっぽい曲も得意。ほんと、この声は私も欲しいくらいです。
チアリーダーを題材にした、"Pom pom girl "。昭和歌謡風、情熱的なメロディーとアレンジで、これはこれでOKなんですが、アコースティック風味でも歌ってるんですね。



発売以来、ご本人の公式twitterでも頻繁にイベントのアナウンスが書き込まれていて、反響も上々のよう。私的には捨て曲もなく、なかなかの水準にある出来映えだと思うので、この作品が彼女のキャリアを大いに押し上げる結果となって欲しいところです。
決して完璧ではないけれど、自分らしさを失わずに頑張っているところが彼女の素敵なところだと思うので、ゲイだけでなくアラフォー世代のアイコンとしても輝いてもらいたいです。
b0069502_16391550.jpg
こんな風に街で会ったらサインちょーだい♪

[PR]
by marikzio | 2010-12-08 18:11 | French Music | Comments(4)


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧