breastの大問題(イタリア篇)
フランス篇に続いて、今日はイタリア篇です。

ツンと尖ったバストラインを作るフランス製ブラジャーに比べ、イタリア産は丸みがあって全体的にふっくらしたラインが特徴です。フランス製は伸びが少なく、生地がやや硬めだけど、イタリア製は生地がほんとに柔らかくて、女性の体を絶対に傷つけない配慮がされています。
フランスも日本もサイズ展開が65Aや70Cと言うように、アンダーとカップサイズで細かく分けられているのに、イタリアものは1、2、3、のサイズしかなく、自分にあったカップのサイズを選び、アンダーが長過ぎればお直しする、という大ざっぱさ。
ほっそりして胸が大きい女性はともかく、体の幅が非常に大きな女性はどうしてるんだろ???
他の国に較べて、アバウトと言うか大らかと言うか。
でも、さすがイタリア。いい加減なんだけど、どこにも負けない素晴らしい物を作る、という文化はランジェリーの世界でも活きていると思います。

フランスのシバリスがブラジャーの王様なら、イタリアのラ・ペルラ(一粒の真珠という意味)は女王と言うところでしょうか。価格も女王様だけど、繊細なレースや上質の生地、優雅なデザインはまさに宝石、と言った感じです。
しかし...、シバリスを始め、その他のフランス勢が「寄せて上げる」が信条なのに対し、ペルラは何の底上げもしてくれません。ノーブラでも完璧な胸の人のためのもの、という感じがします。このブランドに憧れてる女性は多いけれど、服を着てしまえば、ただの貧弱ボディがそこにあるわけですから、ラ・ペルラも「着ける人を選ぶブランド」と言うことなのでしょうか。

イタリア製は他の国と比べて、補整力という点では劣るかも知れませんが、自然体での女性美を大切にしているような気がします。
例えば、ラ・ペルラと同じボローニャ地方で作られているエクセリア。
イタリア製は一般的にそうですが、ワイヤーの円周が大きめで、乳間も広めなので、胸はやや外側を向くことになります。乳房の上ではなく、あえて下部分を強調することで、ふくよかなラインを作る、というところがいかにもラテン的。こうして書くと、おばさんチックな胸元をイメージしますが、これが不思議と野暮ったくならず、実に官能的。
もう、気分はモニカ・ベルッチ!(自己満足の域内ですが)
ラ・ペルラと違ってそこそこの補整力のあるエクセリア、貧弱ボディさんにオススメです。
この心地良さを知ってしまったら、シバリスなんて身につけたくありません。

こんなことを書いていると、私のことを「グラマラスで、ごーじゃす美女」と想像する人が多いかも知れない。(汗)
小学生の頃「クラスで一番のペチャパイは誰か」という話題になると、毎回、真っ先に名前が上げられるような女の子でした。生まれてこのかた、自分より胸の小さい人にお会いしたことがありません。(あくまでも服の上からの想像ですが)
そんな女性として規格外な体を持っていることが嫌で、補整系のブラジャーはほとんど試しました。10年ほど前にスーパー・モデルも愛用している、という触れ込みで大ヒットしたワンダー・ブラ(アメリカ製)、もちろん、あれも買いに行きましたよ。
しかしながら、胸の薄い人が補整ブラで無理やりお肉をかき集めても、かえって不自然でかっこ悪かったりするのです。(涙)
小さい人に適したデヴェ(ベルギー製だったが今はフランス製)はともかく、コレール(フランス)やスーザ(ドイツ)はどちらかと言えば豊満な人がすっきり見えるように作ってあるから、デコルテ部分にほとんどお肉のない人がバストだけ盛り上げたって不格好このうえないわけです。

...と言うわけで、私が行き着いたところは意外にもイタリア。
問題なのはバストの高さではなく、ふんわりした丸みを作ることだったのですね。近視眼的にならず、全体を見通したものを作るとは、やはり女性のことを知り尽くした?お国柄のことだけあります。
しかし、ところがどっこい、イタリア女性って若い時はスタイルが良くてとても美しいのに、マンマになるといつの間にか太ってしまいますよね。
「ありのままが美しい」が信条のイタリア人、大らかな分、自己管理も甘いような気がします。
「やっぱり、たまにはシバリスを引っ張り出して、お肉が脇に流れるのを食い止めなきゃ。」
もちろん、齡を重ねて太ってしまうのは生活習慣だったり、遺伝子レベルの問題であって、ブラジャーとは何の関連性もないのですが。

イタリアか、フランスか。
下着の話題についても、なかなか結論が出せそうにありません。
[PR]
by marikzio | 2005-07-01 17:37 | n'importe quio! | Comments(4)
Commented by gontran at 2005-07-02 23:12 x
妻はベルギーのデヴェが一番良いと言っています。
Commented by marikzio at 2005-07-03 14:30
gontranさん、こんにちは。
私も一番最初のインポート物がデヴェでした。デヴェはベルギーからフランスの会社に権利が移って、フランス製になってからは使用していません。
日本に上陸してから30年くらいになるみたいですが、根強い愛好者がいるブランドであります。
Commented by Marilyn at 2005-07-16 19:00 x
あんき~おさんのブログからやってきました。
私は断然La Perla派です。
高いのでたまにお洒落したい時とか特別な時しかつけませんが、あんなに柔らかいのにつけると非常に胸が綺麗に見えるのはこれしかありませんね。
私は胸の上の方にも肉がついている日本人には珍しい肉のつき方だそうなので合うみたいです。
最近買ってないので欲しいです~。
それより普段つけるのをどうしよう。
ガブリエル・ペコに昔行ってましたが、またどこかに行こうかな。
リュードリューはイマイチ私とは考えが違いそうなので行かないと思います。
シバリスは絶対に苦手そうなので…。
Commented by marikzio at 2005-07-17 00:46
Marilynさん、ご来訪&コメントありがとうございます。
La Perlaは女性にとって憧れのブランドですよね!せっかくの夏だし、是非とも素敵な物をゲットしてくださいな。
ガブリエル・ペコは行ったことありませんが、雑誌等で紹介されたりしてますよね。
<< 母、帰国 breastの大問題(フランス篇) >>


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧