Stromae "Racine carrée"
ここ、しばらくは新規で音楽を聴くこともなかったのですが、この数か月、ハマり続けていたのが、ベルギー出身のラッパー、Stromae。
2009年にシングル"Alors on dance"が大成功し、一躍トップスターに。2013年に発表したセカンド・アルバム"Racine carrée"(平方根)は、一度聴いたら、やめられないという魔力を持ったアディクティヴな快作です。

"Racine carrée"

b0069502_16282999.jpg

1.Ta fête
2.Papaoutai
3.Bâtard
4.Ave cesaria
5.Tous les mêmes
6.Formidable
7.Moules frites
8.CarmenGeorges Bizet, Van Haver, Aurélien Cotentin
9.Humain à l'eau
10.Quand c'est?
11.Sommeil
12.Merci
13.AVF (avec Maître Gims et Orelsan)


本名はPaul van Haver。ルワンダ人の父とベルギー人の母との間に生まれた混血児であり、ブリュッセル生まれ。幼少の頃から、高い音楽教育を受けてきたようです。
ちなみに芸名のストロマエ(Stromae)は、マエストロ(Maestro)の逆さ言葉。
私が初めて彼の音楽を耳にした時、軽快なようでいて、あらゆる音楽エレメントを巧みに配合させたような深さ、アメリカのラップ・ミュージックとは違う、多国籍っぽさを上手にまとめてある手腕に関心しました。そして、彼の発するフランス語の美しさ。フランス人に聴かせてもベルギー人特有の訛りがほとんどない、きれいな発音だそうです。そんなわけで、私は一気に彼の世界へ引き込まれて行ったのです。
フランスでも大ヒットし、早くも不動の地位を築きつつあるStromae。彼の書くリリックは過激ながらも深みとウィットに富み、知的な大人の層をも虜にしているようです。
b0069502_1626740.png


『パパどこにいるの?』
父親のいない少年が登場する悲しい曲でありながらも、何度も聴きいってしまう名曲。
実際、ストロマエのお父さんは母国ルワンダで殺されているとかで、その実体験をモチーフにしているんですね。

Papaoutai


突然、両性具有的なキャラで踊り狂うストロマエ。
こんなことまでやってのけちゃう彼に脱帽です。まさにゲイ達者ぶりを発揮!

Tous Les Mêmes


欧州ではかなりの成功をおさめている彼ですが、アメリカやカナダでもツアーを敢行し、ついにNYにも登場。
カナダはともかく、フランス語でアメリカ人に受け入れられるかなぁ?でも、英語でラップするStromaeにも抵抗あります。彼のフランス語、ほんとに天下一品なんで。

b0069502_16313483.jpg



ストロマエ公式サイト Stromae – √
[PR]
by marikzio | 2014-06-24 10:56 | French Music | Comments(0)
<< Narcissisterさんが... The Last Chante... >>


marikzio=mahのブログにようこそ。私の好きな音楽や映画を紹介しています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
最新のコメント
通りすがりです。 ペイ..
by 通りすがり at 23:57
https://www...
by Two-Tribes at 01:02
https://www...
by Two-Tribes at 23:51
シリーズ恋物語 「エロス..
by りゅう at 16:21
就小说艺术的角度而言,这..
by 安全套 at 01:47
I like the h..
by Cheap Snapbacks at 07:20
Hi there ver..
by Louis Vuit at 13:44
It¡¦s in poi..
by Pandora Charms at 17:50
millefeuille..
by marikzio at 14:01
あけましておめでとうござ..
by millefeuille at 20:50
☆Link☆
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧